a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2006年11月27日

アップルパイの季節

人気メニューのアップルパイはまさに今がシーズンです。
週末限定1日1ホールと、ちょっとわがままさせて頂いています。

オーブンに入れて約1時間、朝一番に焼き上げるアップルパイは、シナモンの香りと、パイに閉じ込められたりんごの甘〜い香り。
その香りにつられて入ってくるお客様もいらっしゃいます。
熱々のパイの上にはアイスクリームとピーカンナッツ。
サクサクのパイの部分とりんごのフィリングとアイスクリームを絡めて、三味一体でお口の中にどうぞ。
061127_3p.jpg

それでは、見た目良く、パリッと、照り良く、焼き上げるコツ、お教えします。
照り用に用意する卵は卵黄のみ。そこに少し生クリームを加えることでーす。
たったこれだけだけど、焼きっぷりはバッチリ!
もちろん、フィリングの上にパイ生地をかぶせるときのノリ用にもこちらを使います。

生クリームが無かったら、コーヒークリーム等で代用可です。
注意することは、塗るのはあくまで表面だけ。
周りに垂れてしまうと、ノリの役目をしてパイ生地が上がらないので気をつけてね。

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/32

コメント

この季節先生のリンゴのお菓子を楽しみにしている私です。
先生のアップルパイ、ベイクドアップル・・・焼きリンゴは
絶品です。不思議ですよね・・・。体は覚えているんです。
この季節になると、そろそろ・・・だよ・・・・と。
食べたい・・・・!!!!!

投稿者 よっちゃん : 2006年11月28日 23:01




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)