a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2006年12月25日

プレゼント

年の瀬はお歳暮やクリスマスプレゼントが行ったり来たり。
四方八方にご無沙汰をして不義理をしているにもかかわらず、気にかけて頂いていると思うと、嬉しいことこの上ありません。

毎年同じお品が届くのも嬉しいです。
以前住んでいた家のそばのお寿司屋さんからはお海苔とお年玉。辞めてずいぶんたつスタッフのお母様からはハムのセットと別便でお年玉。お世話になった出版社からは宝寿茶。デザイナーのカズさんからはショコラティーエリカのチョコレート。酒屋さんを営む友人からは、焼酎とボジョレーワイン。知り合いのお店からはその年の一番摘みのオリーブオイルとバルサミコビネガー。生徒さんからは、お庭に実るたくさんの柚。冬至のゆず湯は毎年こちちらのを。
12月は買い物もままならない私にとって、定番の贈り物で我が家の食卓がいつも以上に豊かになります。

思いがけないプレゼントもいただきました。
小さな女の子から手作りのクリスマスカード。元生徒さんからとっても素敵な手作りクリスマスリース。スタッフのツルちゃんからレース編み。友人のお料理お菓子好きな2人からは、ベルアメールのチョコレートセット。近くのお友達から、珍しいお菓子を見つけたからと九重本舗玉澤の晒よし飴。FOBCOOPのみつ枝さんから、クリーム色のポインセチアと黒いクリスマスツリーとオーナンメント。
スタッフだったカナちゃんからからは深川伊勢屋のおにぎりの差し入れとお年玉。名古屋から通ってくださるお客様にアップルパイをサービスしたら、築地で買って来たというちりめんじゃこを頂いた。物々交換に近いかな…。他には、大掃除で出てくるんでしょうね、賞味期限の迫る食品「あなたなら使いこなせるわよ」と。もちろん喜んで。賞味期限を気にする家族ではないので。だいぶユニークなプレゼントはお守りに入った年末ジャンボ宝くじと有馬記念の馬券。9レースのディープインパクト単勝馬券。
・・・それと、夫から花束。サプライズです。
061225_1p.jpg

家族全員にサンタクロースからのプレゼントも届けられ、ご機嫌な子供たち。
今夜は友達家族とスタッフとクリスマスパーティー。
本当に今年もあと僅か。今年はカフェを少し早めにクローズします。まだまだ、やらねばならないことだらけ。仕事して飲んで食べてを繰り返し、それでも元気でいられるのも不思議なくらいハードな毎日です。でも、あと少し頑張れば…NYC!!

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/45

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)