a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

January 30, 2007

選手交代

カフェを始めてもうすぐ9年。
いよいよ、10年めに突入です。
これまで無事に営業を続けてこれたのも、多くのお客様やスタッフ、理解ある家族のお陰、と日々感謝しております。
070130p.jpg

でも、ここへ来てやはり...恐れていた事態がやってきた。
厨房の機材にいろいろガタがきてしまったのだ。
新年早々休み明けには、エスプレッソマシーンのコンピューター部分がへそを曲げ、3度目のお取り替え。
そして次には、先週の記念館の工事に伴う休業の後、給湯機がストを起こして気まぐれにしかお湯を出してくれない。
この寒い時期に真水で洗い物はかなり厳しい…。スタッフは手を真っ赤にしてバターや生クリームの付いたボールやお皿を洗っています。
もはやこれまで.......。どちらも無くてはならない商売道具。
業務用は何かと高い。手荒れのない私はなんとか頑張れるけど、スタッフの手は心配、だから給湯機も新品にします。
つまり、形あるものいつか壊れるってことですね。
次は何が壊れるんだろう、とちょっとビクビクしているこの頃です。

でも考えてみれば、メーカー保証期間をとっくに過ぎ、現役で今日までカフェを支えてくれたのだから、むしろ機械達も大役を果たしゴールに達したということ。
そろそろ、引退していただいて選手交代してあげましょう。

さぁ、新しい機械とその仲間達、10周年に向けて頑張ってくれることを祈るよ!
さっき美容院(今どきはヘアサロンっていうのかな)で雑誌の占いを見ていたら、私の今年は大きな変化があるんだって。マシーンや給湯機の故障も何かが変化する前兆と思えば、なーんだか良い予感にも取れるかな〜なんて。

投稿者Okawa: 18:34 | コメント(0) | トラックバック(0)

January 28, 2007

また1つ…。

昨日は仕事の終わりが遅くなったので、スタッフの駒ちゃんメイドのバースデーケーキは今朝、家族といただきました。私の誕生日には、スタッフの作るエスプレッソケーキとチョコラムソースが定番です。今年はバタークリームのアレンジで美味しかったよ。
070128p.jpg

我が家は家族全員、年齢の下一桁が同じ数字に揃っています。
だから、7才の次男のお誕生日の「7」のナンバーキャンドルを、次は長男、そして私、夫と順番に使えるんです…。と、細かく説明すると年がバレるね。

思いもかけないお誕生日のプレゼントは嬉しいです。
長年の友達はメールでバースデーカードを毎年贈ってくれます。
以前のスタッフかなちゃんは、早朝からの出稽古も手伝ってくれて、更にゲルマニウム温泉浴20分コースをプレゼントにと連れって行ってくれました。初体験です。六本木交差点にある雑居ビルの4階。代謝が良いのかすぐに汗が出てきたけど、同じ姿勢で20分じっとしてるのはちょっと辛いかも…。でもカラダはホカホカでさっぱり気分、たまには良いかも〜。
そしてカフェに戻って仕事の続きです。リラ〜ックスモードのON/OFFの切り替えもスムーズな私です。

アルバイトの皆さんからはピエールマルコリーニのチョコレート。
私、大のチョコレート好きです。いつもは子ども達には見せるだけ。でも今日はお誕生日なので特別に、大事に皆でいただきました。

夫は次男を連れて二人で銀座へ行き、和光でネックレスを選んでくれた。そして松屋デパートの地下で、シャルキュトリーコダマのハモン イベリコの24ヶ月熟成の生ハムとオリーブマーケットでチョイスしたオリーブ、デュ・マゴのバケット、そして赤ワイン。虎屋の和菓子、残月と最中。ずいぶん奮発したね!
とっても上手に私を描いた似顔絵もすごっく嬉しかったヨ。
次男は手作りのバースデーカード。長男とは親子げんか。これも全て愛情の表現です。
お騒がせのママの誕生日も今日までだから、後夜祭は楽しくやろうね。

また1つ年を取り、そろそろ今年から真剣にアンチエージングしよ〜とッ!
1月生まれの皆さーん、水瓶座の皆さーん、
「HAPPY BAIRTHDAY TO YOU!!」

投稿者Okawa: 09:44 | コメント(3) | トラックバック(0)

January 27, 2007

出稽古

久しぶりのドライブを楽しみながら、ちょっと遠い長男の学校へクラスメイトやお母様方にお菓子の講習に行ってきました。昔風の言い方で、出かけて行ってレッスンすることを「出稽古」といいます。
お代は、名刺代わりのバナナブレットとチョコレートを溶かして、シリアルを混ぜて、冷やし固めるだけのチョコレートパブの2品です。

下見をしなかった家庭科室のガスオーブンは、ものすごい火力。
オーブンって、それはそれは、色々あるんですね。
勉強になりました…。って、私が感心するのも変ですが…。
ガスオーブン3台、電気オーブン3台、それぞれ色々なタイプを持ち、それなりにクセをつかみやってきたつもりだったけど、それにしても今日のガスオーブンは凄かった。
とにかくオーブンから目が離せないのです。
マフィンカップサイズのバナブレ(注:バナナブレットの略)12個を極限まで爆発させ、しかもあっさりと20分ちょっとで焼き上げてくれたのです。
レシピでは35分程度となっていたので、後10分もそのまま焼いていたら大変なことに。
070127p.jpg
今日の教訓。オーブンのクセを知るには、得意を見つけそのお菓子を繰り返し作ること。
そして、焼き上がる過程を観察する。でも、オーブンを度々開けるのはX。完全にケーキが膨らみ、表面が乾くまでは前後の入れ替えなども控えましょう。
真っ黒バナブレにならなくて本当に良かった〜!

それから、今日は私の誕生日でもあります。大雪が降った年もありましたが、今日は3月下旬の陽気。お誕生日の頃になると3年おきくらいにひいてしまう風邪。今年はその当たり年。少しナーバスな気持ちでしたが、嬉しいことに先ほど家族やスタッフや、お友達からお祝いを頂きました。明日の後夜祭に報告しますね。
我が家のお誕生日は3日間は続くのでーす。

投稿者Okawa: 22:36 | コメント(0) | トラックバック(0)

January 24, 2007

レッスン後記:1月

今月のレッスンも無事に終了!
いかがだったでしょうか?
ニューヨークホットドック、マンハッタンクラムチャウダー、ニューヨークチーズケーキとまだまだNYを引っ張る私ですが、皆さんもお付き合いありがとう!
アサリのヒントでお菓子を想像した人、恒例のHAPPY BAGを楽しみにしてくれていた人アリ、期待を裏切ってごめんね。
070124p.jpg

サッセ初のオークション結果は先ほど集計結果がでました。ご連絡をお楽しみに!
来月も掘り出し物出品予定、乞うご期待です。
始めてのオークションでルールが曖昧ですみません。記入の仕方に不備のあった方は今回残念ながら、省かせていただきました。基本的には1点につき1位入札の人が落札し、複数あるグラスなどは来月にも残りを再びオークションに出します。ただし最高金額の同額入札の人が複数いる場合はその方々の落札となります。
分かりにくいよね〜〜。

さて、土曜日午前クラスの生徒さん、このブログを見てくれていると嬉しいのだけど。
マンハッタンクラムチャウダーを作る時の小麦粉を入れるタイミングに、もっと良い方法を見つけました。
タマネギ、ニンニク、ベーコンを炒めた後に小麦粉を加えて混ぜたけど、それだとお鍋の底が焦げやすいので、ひと足遅れて加えるジャガイモに小麦粉をまぶす事にしました。この方法だと、ダマにならず、きれいにトロミが付きますよ。
小麦粉を直接振り入れたり、強火は厳禁。
時々かき混ぜて、焦げないように注意してね。朝作って夜食べるくらいが、全体の味が落ち付いて食べごろです。

日曜日に出席した生徒の皆さん。
スペシャルイベントのお知らせ渡すのを忘れてしまいました。郵便で送りましたが、HPもご覧ください。参加希望の方はご連絡を!

なにかとうっかりが重なりましたが、今年も楽しい教室になるよう頑張りますので、来月もよろしくお願いします。風邪で欠席した方、お大事にしてください。

投稿者Okawa: 01:51 | コメント(2) | トラックバック(0)

January 23, 2007

リアルシンプル

1月20日発売「リアルシンプル3月号」(日経BP社)
「キッチンの悩み解決します」
連載「フェイクでおいしい!」で
          「ナシゴレン」(p117)を紹介しました。

小学生以下のお子さまは食べないでください。なんて注意書きがあっても良いと思うくらい辛〜いスナック菓子「ハバネロ」でナシゴレンというインドネシアの焼き飯を作りました。
すっごく辛いのに後を引くのはさすがスナック菓子だねー。ヒ〜ヒ〜言いながらまた次のハバネロをもう一つ口へ運んじゃうんだから、大したモンです。
味付けはハバネロにお任せ、油多めで焼いた白身がカリカリした半熟の目玉焼きが要のナシゴレン。お気軽にお試しください。結構イケル味です。

投稿者Okawa: 22:17 | コメント(1) | トラックバック(0)

野菜や果物に強くなろう!

今年最初のSASSERスペシャルレッスン。
生徒でもある戸澤薫さんを講師に迎えて「野菜や果物に強くなろう!」の参加者募集のお知らせです。

少し前から話題になっている,ベジタブル&フルーツソムリエの戸澤さんは、根っからの野菜好きだそうで「野菜はごちそう」、だからもっと皆さんに積極的に食べてもらいたいという思いで、ジュニアマイスターの資格を取り、選び方や保存方法を自分でも日々の生活に取り入れたら、ごく普段の生活に少しの変化と楽しみが加わったとのこと。
もちろん健康や美容にだって良さそう〜。
私たちの食生活にもちょっとした変化が期待できそうですね。

料理の楽しさや食べる事の大切さを分かち合うSASSERにはピッタリの企画。
野菜嫌いの食わず王の方、是非この機会に野菜や果物に強くなりましょう。

詳しい内容や申し込み方法はこちらから。
皆さんの参加をお待ちしています。

投稿者Okawa: 01:19 | コメント(5) | トラックバック(0)

January 18, 2007

教室始まります。そして故障かも…

今年最初の教室はあさってから始まります。
なんといっても、新年の初レッスンですから自然と準備や試作にも力が入ります。
いつもは、あまりを予告しないけど今回は特別にお知らせしましょう。
2007年の初レッスンはニューヨークお土産レシピですよ。
3品のヒントはアサリ、ソーセージ、クリームチーズ。
さぁ、何でしょう?お楽しみに!

あ〜でも、日々の雑用そして雑用そして仕事と、行ったり来たりしている間に、すっかり更新をさぼっていたら、ブログの調子がご機嫌ななめになってしまいました。
なんとか直してまた続けますので、どうぞ宜しくお願いします。

投稿者Okawa: 20:11 | コメント(3) | トラックバック(0)

January 10, 2007

クロワッサン

1月10日発売「クロワッサン701号」(マガジンハウス)
「痩せやすいカラダが、今年の目標。」

 「骨格筋バランスを整えて、カラダを作り直す。(p18)」で、
竹井 仁博士直伝により2週間エクササイズを体験。
実はこんなにマジな企画とは考えもせず、軽〜い気持ちで受けてしまったのだ。
写真からbifore&afterの違いが分かるかな〜。でもね、数字に偽りなしよ。
本当は4週間やるとかなり良いらしいのだけど、取材日程の都合で、とりあえずafterの撮影までの2週間は、できるだけ真面目にやったけど…。
年末進行の真っ只中、ものすごーく忙しくってかなり大変だったです!。しかも時節柄、半分は外食そして寝不足の日々。
なんで、こんな時に受けてしまったのだろう、って後悔しても時すでに遅し。
エクササイズは、朝は5〜10セットで30分くらい、日中も少々、夜は時々。それがですね、記録をつけていくうちに、自然と日課になったのです。
まぁ、大きくは変わらなかったけど、体操しているときはリラックスできることも分かったし、体操の順番は覚えたから、カラダが弛んできたらやってみることにしよーっと。
皆さんも試してみたら?「たるみリセット」

投稿者Okawa: 22:22 | コメント(1) | トラックバック(0)

January 6, 2007

サイトシーング

7泊9日のニューヨークは、食べて、歩いて、観て、そして食べる、の毎日でした。
「で、目的としては、何しに行ったの?」って聞かれると困るんだけど、家族全員が楽しめそうなのは、やっぱニューヨークでしょ!寒くたって平気!という事だったから。

ショーを観たい!ジャズも聴きたい!洋服も買いたい!ジョンレノンの聖地に行きたい!その願いは長男より。
オフ ブロードウェイのBLUE MAN GROUPを観て大笑いしました。無言なので英語力はあまり必要のないパフォーマンスショー。観客も巻き込んで会場が一体となって、盛り上がり、あっという間の2時間。ジャズはお酒のあるバーは年齢的に無理そうなので今回はパス。その代わりに、Sam Ashという楽器屋さんを覗きました。
070106_p1.jpg

博物館と動物園に行きたい!それからトイザラスに行きたい!は次男の希望。
American Museum of Natural Historyは、世界で最初に発見されたティラノサウルスの全身骨格標本がある事で有名。元旦に行ってしまい、チケットを買うまでが大変だった。はぐれそうになり、ここで初めて携帯電話を使用しました。
Central Park Zooは、5番街から入れて、とても街にとけ込んでいるこじんまりとした動物園。18歳になるでっかいシロクマさん(♀)がいます。
070106_p2.jpg

MOMAに行きたい。は夫の計画。もちろん、みんな大賛成。
ならば、MuseumShop巡りは私の希望。MOMAではその場でメンバーになって、20%OFF!! Metropolitanもクリスマスのものはセールになっていたので、今年の飾りは新しくするんだ。
070106_p3.jpg

私の願いや願望は他にも色々あったけど、どれも叶わず…。ニューイヤーのNYといえば、SALEでしょ。ホテルのすぐそこは5番街。デパートだってブティックだって、ALL SALE、SALE、SALE。まぁ、無理なのは分かっていたから、それほどショックじゃないけど。
せめて記念にと、MOMAで買ったシルバーのハンドバック。すかさず長男に「それ、缶のプルトップで出来てるんだ」「へーー気がつかなかった〜。リサイクルバックってことかー?」お出かけ用にと思って買ったんだけど…。

そして最終日、今年70周年のRockefeller Center Rinkでアイススケートに挑戦。私は36年ぶり、子ども達は初体験。夫はビデオ係なので、滑らず。さぁ、どうしましょう。しかも、みんな上手い!中央ではフィギヤ選手のように舞う人あり、スピードを履いて何周もする人あり。やっぱり手すり磨きに徹するのか…。こわごわリンクに降りて、次男の手を握り、まずは手すりを一周。洋服のままで滑るので絶対に転べない私。子どもは何度も転んでは起き上がり、ついには一人で滑り出した。何周も休み無く、楽しげに滑りスケートに熱くなった。
070106_p4.jpg

GROUND ZEROで目頭が熱くなりしばし沈黙だった私たち。
ジョンレノンの「IMAGINE」と刻まれている、直径4mの円形のモザイク製記念碑を前に思いにふけるビートルズファンの長男。
NYは何度も来ているのにあまり覚えていなかったらしく、今回は全てが新鮮だったでしょう。
自由の女神を遠くから眺め、今度は必ずフェリーに乗ろうねと約束をした、ずーと時差ぼけの次男。心の中にはどのくらい残るのだろうか。
どこにでもすぐに連れて行ってくれた道に詳しい夫。
070106_p7.jpg

家族みんなで楽しんだNYC!!
これといって何も買わなかったんだけど、スーツケースにはやっぱりお馴染み、HEAVYのシール。
さぁ、今年も働くぞ!
皆さん、今年もよろしくお願いいたします。
a Piece of Cake はオープンしてまーーす!!
070106_p5.jpg

おまけ
これだけ食べて、私の体重+0.5Kなり。優秀でしょ?

投稿者Okawa: 16:03 | コメント(2) | トラックバック(0)

January 5, 2007

デザート&スイーツ

 旅行中はお菓子ばかり食べ歩いてるんでしょ?って良く聞かれるのだけど、実はね、それほどでもないのです。だって、面白いことばかりのこの街にいたら、お菓子だけではもったいないからね。
食後のデザートは欠かせないので、それを楽しみに少しお腹を空けておきます。

SPICE MARKETのランチデザートはクリスマスカラーのココナッツタピオカ、チョコレートケーキはスパイスたっぷり。マンゴアイスクリームはテイクアウトボックスに入っていて、ちょっとサプライズ。
070105_p1.jpg

Gramercy Tavernのデザートは特に解説しないでおこうと思う。
本当に美味しかったです。特に、クッキーいろいろ。
070105_p2.jpg

CHAINATOWN BRASSERIEのココナッツのシャーベットやカスタード饅頭は美味しくて、家族でスプーンを四方からつつき合って食べたのでした。
070105_p3.jpg

Craftsteakは暗くて写真が上手く撮れなかったけど、チョコレートスフレはシナモンのソースとのバランスが良くって、ステーキの後だというのに、ペロリといけました。高級レストランなのに、まん丸ブレッドは愛嬌があって、ステーキとブレッドはStaub社のグリルパンで、デザートはLE CREUSET社のミニココット。と、こんなところを発見してしまうのも職業柄ということで。
070105_p4.jpg

Carnegie Deliはパストラミサンドとニューヨークチーズケーキが有名です。いかにもアメリカンなサワーチェリーソースを深夜に行ってテイクアウトしました。甘さはほどほど、クリームチーズこってり。老舗の味です。
070105_p5.jpg

ハレームのMiss Mamie's Spoonbread Too のケーキは凄い!としか言いようがない、真っ赤なエンゼルフードケーキ。クリームチーズがサンドしてあります。
「何で赤くしているの?」「フードカラーよ」「、、、、。」
070105_p6.jpg

Eleni's
シュガークッキーとカップケーキ専門店はCHELSEA MARKETの中。季節をアイシングに託した演出はグリーティング好きなアメリカ人にはピッタリ。
070105_p9.jpg

Fat Witch Bakery
看板娘が可愛い、同じくチェルシーマーケット内にあるブラウニー専門店。ファクトリーにショップが併設されています。ホットココアパウダーもビターテイストでお薦めです。
070105_p8.jpg


おまけ
DEAN&DELUCAのケーキと一緒に並んでいたのは、子ども達の大好物ケロッグのFROOT LOOPSを、溶かしたマシュマロでギュッと固めたお菓子。可愛い〜!
070105_p7.jpg

そして、日本未発売のハーゲンダッツのカロリー1/2。これなら、深夜のアイスも怖くない、日本上陸が待ち遠しい。

投稿者Okawa: 22:33 | コメント(0) | トラックバック(0)

January 4, 2007

レストラン

食べることが好きな我が家は1日4食もアリ。子供たちも頑張って付いて来ることもあれば、寝ている間に大人だけで繰り出すこともあり。今回はレストラン選びにハズレがなかったけど、あったとしてもそれも旅の思い出。
ニューヨークは様々な国籍、文化や宗教をもった人々が生活しているので、24時間世界中の料理が食べられる。東京の比ではないですよ。ジャンルにこだわらず食べたい料理を食べる、それがニューヨーク。

アジアン
 アジアンレストランは再び流行の兆し…。今さらアジア…?と思われても、実は10年前からニューヨークではアジアンレストアランが大流行。近頃の寿司ブームもその一つ。ミートパッキング地区のタイ料理がメインの「SPICE MARKET」(といっても市場ではありません)で、何日かぶりにお醤油風味。それにしても、昔に比べてかなり美味しくなりました。以前はなんでもお砂糖たっぷりの味付けだったけど、スパイスやハーブの使い方がとても上手。
 
 ショーの始まる前に飛び込んだ、イーストヴィレッジの「CHAINATOWN BRASSERIE」という、300席以上ある大型なレストランも期待を超えて美味しかった。飲茶は香港スタイルでランチはコースが3種類ほかアラカルト多数。メニュー豊富なチャイニーズはシェアできるので、家族向きでもあります。
 
 旅の締めくくりのディナーは46丁目のお寿司、その名も「Monster Sushi」行く前から怪しいのは分かり切っていたけど…。友達に勧められ、普段利用としてニューヨーカーに人気ということで行ってみました。ん〜、やっぱりアメリカのお寿司はカリフォルニアロールだけにしておいた方が良いのでは?
070102_p5.jpg

アメリカン
 アメリカに来たら1度は食べなくては、バターミルクパンケーキ、エッグベネディクト。「BROOKLYN DINER」は古き良きアメリカが満喫できて雰囲気よく、できれば旅の最初の方に行っておきたいお店です。「Gramercy Tavern」もアメリカンな気分になること間違いなし。「Saks Fifth Avenue」の8階のレストラン、デパートのお好み食堂って感じかな。窓際のロックフェラーセンタービルの前に席が取れたラッキーね。今ならクリスマスツリーもきれいだし。ただし、凄いボリュームを覚悟の上で。
070102_p3.jpg

070102_p4.jpg

ソウルフード
 ハーレム地区110丁目「Miss Mamie's Spoonbread Too 」まで、本場のソウルフードを食べに行きました。曲のタイトルにもなったこのあたりは、昔は怖いところでなかなか近寄れなかったけど、今はザガットでもお薦めしているほど安全になりました。ソウルフードといえばガンボスープ、フライドチキン、BBQとコーンブレッド、そして豆料理、レモネード。この料理に合うのはやっぱり、ビール。SUGAR HILLという地ビールがありました。内装が昔のままで可愛くて、料理も変わることなく、食べ継がれているような、おふくろの味でした。
070103_p1.jpg

シーフード
 私、Mrs.オイスターと呼ばれるほど、カキには目がないのです。中でも、ワシントン産かオレゴン産のクマモトオイスターが大好き。小粒でミルキーで濃厚です。ソーホーにある「AQUA GRILL」は必ず行くレストラン。この日は4回目の食事だったので、カキとシャンパンとアペタイザー。I LOVE カキ!
070102_p2.jpg

ステーキ
 アメリカに来たらステーキです。でも、ステーキも変わりつつあるみたい。話題のミートパッキング地区にできたグラマシータバーン等を持つ、トム・コッリキオシェフの「Craftsteak」はかなりマニア向けというか、接待向けというか…。草やトウモロコシだけで育てた牛を、28日から56日と何段階かに熟成させ、そこから好みの熟成したお肉を選べるという珍しいレストラン。周りは倉庫街でナビスコの工場跡なので広くて、席数はかなり多く、大きなガラス張りの内装はとてもモダン。ウエスタンステーキハウスとは違うんだなぁ〜。
070102_p1.jpg

おまけ
 MonsuterSushiが盛り上がらなかったので、クライマックスの最終日、怪物の次は、お化け屋敷「Jekyll&HIDE」しかない!というわけで、お化けレストランへGO! 肝心な次男がビビッてしまい、喜んだのは長男と私たち親。10年前とあまり内容が変わらなかったけど、さすがエンターテイメントのお国だわ。
070103_p2.jpg

投稿者Okawa: 18:11 | コメント(2) | トラックバック(0)

January 1, 2007

カウントダウン

タイムズスクエアはいつもにも増して賑やかで、歩くのもひと苦労。まだ12時間も前だというのに、場所取りの人々でごった返し、ポリスは道路や駅の規制の準備で大変そうだ。さっそく盛り上がってしまった人たちはすでにお祭り状態。2007年メガネや帽子、笛などがこの大イベントに必要なのはすぐに分かった。一応我が家も、このセレブレーションに乗り遅れないよう、マストなセットを買い揃え、その時を備えようと考えたわけ。
070101_P1.jpg
カウントダウン2時間前、年越しそばやお雑煮の材料は日本から持って来たので習わし通りに、にわか仕立ての年越しのセレモニーをしました。ニューヨークに来てもJapanease styleということです。去年は飛行機の中で特に何も無くあっけなく外国についてしまったから、日本の厳かな新年の幕開けがちょっと懐かしく思う…。青山は静かなんでしょうね。

さぁ、いよいよカウントダウン!!
タイムズスクエアに行くことは考えていなかったので、近くのエセックスホテル前に設置された巨大スクリーンの前に集合した群衆の中、1時間ほど気分を高揚させている人々の中で揉みくちゃになっていた。小さな次男は危険なので、だっこしたりおんぶしたり、騎馬戦のように担いだり3人で力を合わせてその時を待った。ジョンレノンのイマジンが流れ、大合唱となる。これはかなり感動的だった。ついに、60秒前からカウントダウンが始まる。すごい盛り上がり、周りの人々の声で私の声はかき消されていた。
堪えきれなくなった空からは、最高潮の10秒前に予報通りにポツリポツリと雨が落ちてきた。
  …3.2.1 !! HAPPY NEW YEAR!!
セントラルパークに揚がった花火は真正面。冬の花火にしばし感動。
KISS、ホイッスル、花吹雪、歓声、嵐のような1時間、ニューヨークで新年を迎える事ができるなんて、なんて幸せなんだろう。
そして今年のニューヨークはとても暖冬です。

私たちは、またしても人波に流されるようホテルに戻り、新年の乾杯。
本格的に降り出した雨の中、窓の下の通りからは、まだまだ新年を祝う叫びが響いている。
070101_p2.jpg


今年も良い年になりますように。

投稿者Okawa: 17:43 | コメント(2) | トラックバック(0)