a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2007年01月01日

カウントダウン

タイムズスクエアはいつもにも増して賑やかで、歩くのもひと苦労。まだ12時間も前だというのに、場所取りの人々でごった返し、ポリスは道路や駅の規制の準備で大変そうだ。さっそく盛り上がってしまった人たちはすでにお祭り状態。2007年メガネや帽子、笛などがこの大イベントに必要なのはすぐに分かった。一応我が家も、このセレブレーションに乗り遅れないよう、マストなセットを買い揃え、その時を備えようと考えたわけ。
070101_P1.jpg
カウントダウン2時間前、年越しそばやお雑煮の材料は日本から持って来たので習わし通りに、にわか仕立ての年越しのセレモニーをしました。ニューヨークに来てもJapanease styleということです。去年は飛行機の中で特に何も無くあっけなく外国についてしまったから、日本の厳かな新年の幕開けがちょっと懐かしく思う…。青山は静かなんでしょうね。

さぁ、いよいよカウントダウン!!
タイムズスクエアに行くことは考えていなかったので、近くのエセックスホテル前に設置された巨大スクリーンの前に集合した群衆の中、1時間ほど気分を高揚させている人々の中で揉みくちゃになっていた。小さな次男は危険なので、だっこしたりおんぶしたり、騎馬戦のように担いだり3人で力を合わせてその時を待った。ジョンレノンのイマジンが流れ、大合唱となる。これはかなり感動的だった。ついに、60秒前からカウントダウンが始まる。すごい盛り上がり、周りの人々の声で私の声はかき消されていた。
堪えきれなくなった空からは、最高潮の10秒前に予報通りにポツリポツリと雨が落ちてきた。
  …3.2.1 !! HAPPY NEW YEAR!!
セントラルパークに揚がった花火は真正面。冬の花火にしばし感動。
KISS、ホイッスル、花吹雪、歓声、嵐のような1時間、ニューヨークで新年を迎える事ができるなんて、なんて幸せなんだろう。
そして今年のニューヨークはとても暖冬です。

私たちは、またしても人波に流されるようホテルに戻り、新年の乾杯。
本格的に降り出した雨の中、窓の下の通りからは、まだまだ新年を祝う叫びが響いている。
070101_p2.jpg


今年も良い年になりますように。

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/50

コメント

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
素敵~!!!
我が家は4日まで客人をもてなし、5日から沖縄へ行ってきまーす。ちょっぴり沖縄のお正月の雰囲気が残っているかしら・・・。ニュヨークの街並みを歩いてみたい・・・・。
楽しんできてくださいね~。

投稿者 よっちゃん : 2007年01月02日 12:25

沖縄行きが決定して良かったね。お互いソウルフードを堪能しましょう!今年もよろしくお願いします。

投稿者 SASSER+ : 2007年01月02日 14:35




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)