a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2007年01月04日

レストラン

食べることが好きな我が家は1日4食もアリ。子供たちも頑張って付いて来ることもあれば、寝ている間に大人だけで繰り出すこともあり。今回はレストラン選びにハズレがなかったけど、あったとしてもそれも旅の思い出。
ニューヨークは様々な国籍、文化や宗教をもった人々が生活しているので、24時間世界中の料理が食べられる。東京の比ではないですよ。ジャンルにこだわらず食べたい料理を食べる、それがニューヨーク。

アジアン
 アジアンレストランは再び流行の兆し…。今さらアジア…?と思われても、実は10年前からニューヨークではアジアンレストアランが大流行。近頃の寿司ブームもその一つ。ミートパッキング地区のタイ料理がメインの「SPICE MARKET」(といっても市場ではありません)で、何日かぶりにお醤油風味。それにしても、昔に比べてかなり美味しくなりました。以前はなんでもお砂糖たっぷりの味付けだったけど、スパイスやハーブの使い方がとても上手。
 
 ショーの始まる前に飛び込んだ、イーストヴィレッジの「CHAINATOWN BRASSERIE」という、300席以上ある大型なレストランも期待を超えて美味しかった。飲茶は香港スタイルでランチはコースが3種類ほかアラカルト多数。メニュー豊富なチャイニーズはシェアできるので、家族向きでもあります。
 
 旅の締めくくりのディナーは46丁目のお寿司、その名も「Monster Sushi」行く前から怪しいのは分かり切っていたけど…。友達に勧められ、普段利用としてニューヨーカーに人気ということで行ってみました。ん〜、やっぱりアメリカのお寿司はカリフォルニアロールだけにしておいた方が良いのでは?
070102_p5.jpg

アメリカン
 アメリカに来たら1度は食べなくては、バターミルクパンケーキ、エッグベネディクト。「BROOKLYN DINER」は古き良きアメリカが満喫できて雰囲気よく、できれば旅の最初の方に行っておきたいお店です。「Gramercy Tavern」もアメリカンな気分になること間違いなし。「Saks Fifth Avenue」の8階のレストラン、デパートのお好み食堂って感じかな。窓際のロックフェラーセンタービルの前に席が取れたラッキーね。今ならクリスマスツリーもきれいだし。ただし、凄いボリュームを覚悟の上で。
070102_p3.jpg

070102_p4.jpg

ソウルフード
 ハーレム地区110丁目「Miss Mamie's Spoonbread Too 」まで、本場のソウルフードを食べに行きました。曲のタイトルにもなったこのあたりは、昔は怖いところでなかなか近寄れなかったけど、今はザガットでもお薦めしているほど安全になりました。ソウルフードといえばガンボスープ、フライドチキン、BBQとコーンブレッド、そして豆料理、レモネード。この料理に合うのはやっぱり、ビール。SUGAR HILLという地ビールがありました。内装が昔のままで可愛くて、料理も変わることなく、食べ継がれているような、おふくろの味でした。
070103_p1.jpg

シーフード
 私、Mrs.オイスターと呼ばれるほど、カキには目がないのです。中でも、ワシントン産かオレゴン産のクマモトオイスターが大好き。小粒でミルキーで濃厚です。ソーホーにある「AQUA GRILL」は必ず行くレストラン。この日は4回目の食事だったので、カキとシャンパンとアペタイザー。I LOVE カキ!
070102_p2.jpg

ステーキ
 アメリカに来たらステーキです。でも、ステーキも変わりつつあるみたい。話題のミートパッキング地区にできたグラマシータバーン等を持つ、トム・コッリキオシェフの「Craftsteak」はかなりマニア向けというか、接待向けというか…。草やトウモロコシだけで育てた牛を、28日から56日と何段階かに熟成させ、そこから好みの熟成したお肉を選べるという珍しいレストラン。周りは倉庫街でナビスコの工場跡なので広くて、席数はかなり多く、大きなガラス張りの内装はとてもモダン。ウエスタンステーキハウスとは違うんだなぁ〜。
070102_p1.jpg

おまけ
 MonsuterSushiが盛り上がらなかったので、クライマックスの最終日、怪物の次は、お化け屋敷「Jekyll&HIDE」しかない!というわけで、お化けレストランへGO! 肝心な次男がビビッてしまい、喜んだのは長男と私たち親。10年前とあまり内容が変わらなかったけど、さすがエンターテイメントのお国だわ。
070103_p2.jpg

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/51

コメント

あけましておめでとうございます。
NYでのお休みを満喫されていますね。
カウントダウンも、お食事も、楽しい様子が伝わってきて、
私も行ってみたくなりました。
戻られたら、いろいろ聞かせてくださいね。
楽しみにしてます。

投稿者 やすだ : 2007年01月04日 21:51

素敵~!!!
お料理など写真もコメントさすが!!心くすぐられます。
本当にうっとり・・・・。
先生には負けますが、牡蛎は私も大好物です。シャンパンか~いいですね~。日本はまさにシーズン。ワシントン産、オレゴン産のクマモトオイスターとはタイプが違うとは思うけれど堪能したいです~。牡蛎はやはり生が好き。雑誌にでていた三重県の食べ放題は焼き牡蛎・・。でも行ってみようかとひそかに計画中なのでした。先生新年会(!?)は牡蛎でパーッといきましょう!!!

投稿者 よっちゃん : 2007年01月04日 23:20




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)