a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

February 27, 2007

2月生まれ集まれー!

今日は、岡本太郎さんのお誕生日。1911年2月26日生まれだから、えーと・・・96才?!
敏子さんは太郎さんの100才を楽しみにしてたっけ…。

2月生まれは周りにとても多くて、我が家も夫、息子、義父、母と家族に4人も。
水瓶座と魚座の2月生まれ。同じ2月生まれなのに、運勢が変わるのもどうかと思ったり。
桑田佳祐も今日だし、私の人生の姉、土器典美さんも今日です。
070226p.jpg

典美さんのチョコレート好きは有名です。
今日も、バレンタインみたいに花束やチョコレートの山。食べ切れないならいつでもお手伝いしますヨ〜!!
私も、ワインとデザートを持ってお祝いに駆けつけ、典美さんの手料理をいただきました。
お誕生日の人をキッチンに立たせてゴメンナサイ。
とっても美味しかったです!


投稿者Okawa: 02:52 | コメント(1) | トラックバック(0)

February 25, 2007

プライベートレッスン

野菜や果物に強くなろう!は2日目のレッスンを無事に終了し、戸澤さんのホッとした顔が見られました。お疲れ様!

1日の目標は350gの野菜、果物200g。
なかなか、簡単にはいかなそうだけど、今日をきっかけにベジタブル宣言した人も多かったのでした。
070225p.jpg

野菜70gで1スコア、果物100gを1スコアと計算して、合わせてベジタブル7になるように食べると良いんだそう。参考までに大根のおみそ汁は0,5スコア、ロールキャベツは1スコア、ポトフは2スコアとカウントするのだそうです。だからといって、ロールキャベツを5個食べて5スコアだ!浮かれてはいけないと戸澤先生はおっしゃいました。

投稿者Okawa: 21:45 | コメント(3) | トラックバック(0)

February 23, 2007

8才になりました。

今日は次男の誕生日です。
コネタ記事で見たのだけど、法律では誕生日の前日に年をとることになったらしい。
・・・いや前からそうだったらしい。知らなかった〜。
オギャーと産声をあげた日に年をとる日と信じて数十年。

子どもの頃、家族との誕生日会の時に、「ハッピーバースデー♪」なんていやっていると父が決まって「まだ生まれてないよ、おまえは9時20分だから」と水を差してくれます。まるで、年明けの瞬間のようにその時がこないと、本当の年はとれないと思っていたものです。
なので、つい子どもにも「あなたは7時40分生まれだから、もう少しね」などと言ってしまうのです。でも、法的にはすでに年をとっていた、なんて・・・。

次男は8才。たった8才。でも、もう8才。
母はケーキを作りました。シフォン型2台にスポンジケーキを焼いて、チョコレートクリームでデコレーションをして「8」を作りました。「9」には使えない手です。
そして「8」のキャンドルは次は7月の長男、そして来年の私、夫と1年間家族を祝うのです。ですから、あまり長く火をつけることは出来ないのです。バースデーパーティーの飾り付けも、長男の時に比べると・・・。今夜は大好物のスキヤキですが、今日は競合相手が手強く、主役の口に入ったお肉は何枚かな…。
070223p.jpg
ちょうど次男が学校で、生まれた頃の様子を家族に聞いたり、母子手帳を見てお話を聞いてレポートを書くという授業をしているので、ついでに私と長男の母子手帳を出してきて比べてみました。子どの成長が親の願い。ただそれだけです。今は…。

投稿者Okawa: 23:57 | コメント(3) | トラックバック(0)

February 20, 2007

レッスン後記:2月

今月のシンプル・レトロメニューはいかがでしたか?
お料理とデザートの両方になれる日本的な食材の再発見でした。
まかないドリンクから生まれたハニーレモネード+アッサムティー、柿のジャム共にハニーレモネードが決め手です。ぜひ、ストックしてね。

「ジャガイモに甘いソース?」と味を疑っていた北海道出身の生徒さんが「そういえば小さい頃、粉ふきいもにバターとお砂糖かけて食べてました」って話していました。「ジャガイモのニョッキなら食べたことあるけど、こんな作り方もあるんですね」

「干し柿は冷凍すると美味しいですよ」「干し柿はなま酢に必ず入れるわ」「えーっ先生干し柿、嫌いなのに買うの?こんな美味しいのに!」「いいえ、苦手なだけです。」
070220p2.jpg
ジャガイモのお団子を8gに丸めるのは、大変だったけど楽しかったでしょ。だんだんと8gの感覚や1g単位で分かってくるから不思議ですよね。「家庭では絶対しないわ!」って言うけど、大きさを揃えると、デザートの場合は盛りつけたときに美味しそうに見えると思うのです。もちろん、火の入り方も均一だしね。

それから、クッキーの生地を10gに丸めるとか、キッチリ計量して作るレッスンが度々あるでしょ。それは、ア・ピース・オブ・ケークに大口の注文が万一入ったら、手伝ってもらえるかなーなんて、企んでいたりしています。その時はよろしくネ。
(いつとは言えないけど…)
070220p.jpg

さて、ジャガイモもクッキーの生地もひとまとめにして成形しましたが、「しっかりこねる」がポイントです。これで上手くいくはず。でもジャガイモが手に付いて丸めにくかった人は、手に少量の油をつけてみるのはどうかな?
手の体温が生地にどのくらい影響するのかわかりませんが、暖かいと思う人は途中で手を水で冷やしたりしてみる?とにかくしっかり捏ねればベトつかないはずです。クッキー生地はポリ袋に入れて伸ばすから簡単です。ですが、型から抜きにくい場合は、無理をせず生地を休ませるのもコツですね。

クッキーは香りを上手くミックスできましたね。教室では時間の関係でクッキーが完全に乾かないうちに、ジャムを挟んだので、お家に着いた頃にはしっとりしっちゃったでしょ?
それはそれで美味しいのだけど、挟むジャムの量なども工夫してみて。レシピに200℃で10分焼く。は、あくまで目安にしてください。サッセの試作では高温でサッと焼きましたが、実際に教室では180℃で13〜15分ほど焼きました。みんなで伸ばすので生地の厚みが均一でないのと、天板にいっぱい焼くので、温度を下げ少し時間を長くしてみました。クッキーは何枚も焼くので、試しながら焼くと自分のオーブンのクセをつかむことできるよね。皆さんの実験結果報告もお待ちしています。

風邪で欠席された方、頑張って来てくれた人どうぞお大事に。
では、また来月よろしくお願いいたします。

投稿者Okawa: 09:57 | コメント(4) | トラックバック(0)

February 18, 2007

親の気持ち

といっても、うちの親子の話しではありません。
カフェでアルバイトをしているツルちゃんの演奏を観て聴いた時の気持ちです。
私はかなり涙もろく、子どもの運動会とか学芸会とか、会場に入った途端ジーンときてしまい、子どもが登場すると更にその感動が盛り上がって涙が出ちゃう時がよくあるのです。
いわゆる、親バカです。

ピアノの演奏活動のかたわらカフェでアルバイトをしている彼女は、次男のピアノの先生でもあり、時には長男の音楽の家庭教師もしてくれます。
カフェのバイトは生活のためというよりは、昼間もちゃんと社会生活がしたいから、と彼女。夜のピアノバーでの演奏は独特の世界だものね。
だけど、本業で食べて行けるようになってほしい。本人も私もみんな思っています。
そんなところに舞い込んだ、表参道ヒルズでの初演奏。
仕事が入った時の彼女の様子はとても嬉しそう。しかも、若手ではかなりの腕前のギタリスト、たなべかっぱさんからのお誘い。
素人の私は音楽のことは分からないので、「何着るの?少し大人っぽくセクシーにしてみたら?」とお世話が焼きたくなるほど私も嬉しかった。
070218p.jpg

1ステージ20分ほどを3回。ボサノバ、ジャズ、ポピュラーなど4曲。
私とスタッフは仕事を抜けだし、どうにか最終ステージに駆けつけました。
ツルちゃんは予告通り、ちゃんとお化粧をして少し胸の開いた真っ白いワンピースで登場。その時すでに、涙が…。お客さんは立ち止まってくれるかな、ツルちゃんは楽しんで演奏できるかな。

彼女のシンセサイザーとアコースティックギターも息はピッタリ。お客さんからも拍手をいただいた。
無事演奏が終了し、良い顔でステージを降りてきた。ワンピースに合わせて白のブーケをプレゼントしました。

ユニット名はいまいちなんだけど「ツル&かっぱ」デュオは今後も活動を続けるそうです。また、どこかで演奏するニュースが入ったらお知らせしますね。応援ヨロシク!です。
これで出張セットも揃ったのでシンセを背中に担いで、どこにでも演奏に行きーます。とのこと。

PS:今日は、ブラスバンド部の長男(トロンボーン)は学校で、RCサクセションのサックス奏者の梅津かずときさんと一緒に演奏をするらしい。これもまた、だいぶ前からブラバンのみんな共々興奮しています。仕事で晴れ舞台が見れないのは残念。今回は夫と次男が行っているのできっと親バカな気持ちになっている、かな…?

投稿者Okawa: 12:22 | コメント(1) | トラックバック(0)

February 16, 2007

教室始まります。

明日から教室が始まります。
今月はデザート、焼き菓子両方です。
さて、ヒントです。
ジャガイモ、干し柿、キャラメル、型で抜く。
分かりますかー?
お楽しみに!お待ちしています。
今月もオークション、少し用意があります。

「野菜と果物に強くなろう」スペシャルレッスンはお陰様で25日は満席になりました。
ありがとうございます。戸澤さんとも毎日メールのやり取りと打ち合わせを重ねて、アイデアを出し合ってきました。なかなか良い内容にまとまってきました。
18日はまだ少し席に余裕がありますので、参加希望の方は明日中にお申し込みください。
お待ちしていまーす。
(日曜日AMクラスは満席なので今のところ振替はお受けできません。あしからず)

投稿者Okawa: 17:54 | コメント(0) | トラックバック(0)

February 12, 2007

美ら島より島んちゅう来る

47年ぶりの初雪なしの記録更新をした今年。
暖かいといっても沖縄に比べたら、気温も湿度も半分くらいだけど、すっかり春のようですねー。
この連休も岡本太郎記念館は、遠方からの人でとても賑わっていました。カフェも少しね…。
日本中からいらっしゃるお客さまを通して、その土地の話や方言に触れられるのも、カフェにいて面白いところ。

連休の2日目、ある仕事の関係で石垣島から遙々やって来た人がいました。
でも本当は、遙々というほど遠い感じではなく、話の流れで「んじゃ、明日行きます!」と簡単に言って、本当に翌日のお昼頃に来ちゃったのです。沖縄より更に遠い石垣島から。
本気だったんだ・・・。普通なら少なくても一ヶ月くらい前から準備をして行くような所でしょ。その人、元々は東京人ですが、石垣に魅せられ住みついてしまったといいます。島民からは、子どもの頃にイタリアに住んでいたこともあるので「石垣イタリアーノ」と呼ばれて人気者になり、すっかり島んちゅうになったという事です。

頂いたお土産がとてもビックリで美味しいかったので紹介しますね。
石垣島では有名な金城かまぼこの「じゅーしーかまぼこ」。かまぼこの中におにぎりです。
スゴイ発想です。プリッとした歯ごたえと刻んだピパーチの葉(八重山地方の胡椒)がまた独特で、ひと口目から石垣の潮の香りもしてきたほど。
お取り寄せもできるみたいですが、あまり日持ちはしないそうですよ。
070213p.jpg

投稿者Okawa: 10:33 | コメント(1) | トラックバック(0)

February 8, 2007

プレゼントはダイソン

今日は夫の誕生日、プレゼントはかねてからほしがっていた、パワフル掃除機ダイソン。一家の主の誕生日プレゼントにダイソンというのも、ちょっと変かな…。

でも、3年越しくらい待ち望んでいたから、本人は上機嫌。最近のダイソンはかなり小型になったんだね。でも、やっぱり未来型ロボットみたいだわ。
うちはカーペットの部分が多いから、ダイソンのスケルトンのゴミ箱にあっという間に、見えなかったゴミが溜まって行く様はスゴイのひと言。子どもみたいに、夫が掃除機をかけている後をついて回るのも楽しいのでした。
テリーがいたら、クークー泣いていたかな…。

お誕生日おめでとう!
健康で長生きしようね。って、まだ早いか…。
070208p1.jpg
今日は夕方から撮影の仕事があり、長男は塾で遅い帰宅、揃って夕食を一緒にできなかったけど、一昨日の築地の仕入れの西京漬けで夫は次男とご馳走二人ご飯。

おめでとうの会は9時を過ぎてしまい、次男はプールと体操教室の日だったので、すでにゼンマイが切れていて、手作りカードを渡すのがやっと。私は日頃の感謝を込めて、ケーキを作りました。夫はやせ型だけど、コレステロールが少し高いので、毎年決まって卵白だけで作るチョコレートのエンゼルフードケーキ。卵黄やバターを使わないので、とてもローカロリーなケーキです。
スタッフからはワインのプレゼントでますます嬉しい私たち。(誕生日はあくまで夫ですが…)
このところ散財させてしまっているよね。感謝です。

ダイソンでこれからもっと掃除が楽しくなりそうな気配です。

投稿者Okawa: 21:38 | コメント(3) | トラックバック(0)

February 6, 2007

健康的な1日

お互いの誕生日が近いので、夫婦で区民検診に一緒に行きます。
検診前日だからって急に優等生になったりはしていませんよ。ワインも食事もいつも通り。
実は、5年前にこの区民検診で大きな病気を見つけて頂いたことがあるのです。
健康診断してますか?

さて、今日は4月上旬の陽気。
区民検診の為に朝食は抜き。そして今日はカフェがお休みの火曜日。

日比谷
恵比寿から地下鉄に乗り、日比谷で降りて帝国ホテルへ。帝国ホテルといえば元祖バイキング、10時になっていたので終わってしまい、ここでの朝食はあきらめる。

そして、ここから今日の旅の始まりです。

銀座
鳩居堂でポーランドに帰った友人に送るためにお雛様を選び、和光に指輪の修理を頼み、アップルストア隣のフルラカフェへ行く。(フルラカフェはバックや靴を選びに疲れたらひと休み、美味しいイタリアンエスプレッソが飲みたくなったらひと休み、にご利用ください。穴場です。)
銀座4丁目歌舞伎座裏御菓子司の柏屋で、すあまと豆大福と桜餅を買う。
070206p4.jpg


築地
12時、どこにしようか迷ったけど、場内の龍寿司でようやく朝食兼お昼。それからは、山菜を買ったり、有次でわさびおろしを新調し、お歯黒獅子のある波除神社でお参り、おみくじをひく。
070206p1.jpg
玉八で卵焼きとおぼろ、つきじ味幸堂で西京漬け、塩田商店でくらかけ豆と京都で作ってもらい、今日届いたばかりという自信作の抹茶丹波豆。お客に強気な強面のお兄さんのいる国虎で本まぐろを、今夜の夕飯はまぐろ丼。そして、誘惑に負け井上で立ち食いラーメンを食べる。
070206p3.jpg
世界にも類をみない築地市場が移転計画で揺れている。できることなら、築地のままでいてほしい。

銀座
またまた銀座に戻り、さえぐさ、松屋、ZARA。
か、かなり荷物が、重い・・・。

新橋からバスで帰る。
以上の行程約7時間ほとんど徒歩。

健康診断で始まり、お寿司屋さん以外は歩き続け、最後にデンタルクリニックで終わった今日。
万歩計を持っていなかったのは残念…。

投稿者Okawa: 20:54 | コメント(1) | トラックバック(0)

February 4, 2007

国立新美術館

1月21日のオープンしたばかりの国立新美術館にオープニング企画「日本の表現力」を見に行ってきました。
070205p1.jpg

六本木ヒルズや表参道ヒルズがオープンしても、人混みは苦手だし、いつでも行かれると思ってなかなか行かなかったのだけど、美術館なら話は別です。
サッセの窓から建築の様子を見てきたし、ずっーとサボテンの形をした美術館だと思っていたら、それは前面のフォルムということも判明し、ますますどんな建物なのか興味津々。
建築は黒川紀章氏、ロゴは佐藤可士和氏。
070206p2.jpg

10時のオープン前に到着し館内に入ると、うねるような巨大ガラスカーテンから上がりきらない午前の日差しが館内全体に広がって、光と陰の美しさがあり真新しいラウンジチェアに座り、しばしボンヤリするほど気持ちのいい空間。
オープン前でも、並んで待たなくて良いので、展示室以外は館内を自由に見学できる。
もちろん気になる、ポール・ボキューズは……、うゎ!すでに11時からのランチのために20人以上並んでいる、しかも全員女性。
こりゃ平日の方が良さそうだ。夜は予約もできるそうなので、今度トライしてみようかな。
070205p3.jpg

地下のミュージアムショップもなかなか面白かった。今回の企画展に合わせてかマンガも売っているのだけど、ほとんどが全巻パックで大人買いの販売方式。次男はちょっとがっかりだったけど、「ドラえもんのびっくり日本の歴史」を1冊、私はパッケージも可愛い、ipod用の「TriPod Stereo Speaker」を買いました。
070205p4.jpg

私は仕事前のたった1時間のショートトリップだったけど、とてもリフレッシュ。
子どもと夫は上野の国立博物館「ミイラと古代エジプト展」へミュージアムのはしご。
入館料は無料(1部の企画展は有料)、オープンで親しみやすい美術館はカフェも各フロアにあるから、結構お薦めの美術館です。

気持ちの良い日なら、まずa Piece of Cakeでお茶を飲み、それから青山墓地を通って乃木坂までゆ〜くり歩いて約15分くらい。
この地域は開発がどんどん進み、間もなくできるミッドタウンのサントリー美術館、ヒルズの森美術館とアートトライアングルと呼ぶそうです。
東京っていいな、と思えた日曜日の朝でした。

投稿者Okawa: 23:14 | コメント(0) | トラックバック(0)

February 2, 2007

ハッピービーンズ

一足早く、赤鬼と青鬼がやって来て、威勢良く豆をまいては去って行った。
毎年恒例、青山表参道商店会率いる豆まき隊。
加盟の商店街を練り歩くのだから当然、鬼は元気な若者の役目。
今年はナント赤鬼は女の子!ビックリ。070202p.jpg

鬼の神器の金棒は学芸会でももう少し上手に作るんじゃないかな。
でも、そんなところが愛嬌があって良いのだ。
宮司さん(本物かどうか分からない)はふさふさの付いた棒で頭をなでてくれるんだけど、それは、秋田のなまはげ?
でも、注目すべきはお付きの人々。
商店街の法被を着たオジサン達はちょっと赤ら顔。行く先々で御神酒をいただくんでしょうね〜。
岡本太郎記念館からもワイン1ケース、ドーン!!
どうやって持って帰るんだろう・・・、心配は無用だった。
さすが!用意周到に台車持参だったのだ。その台車にはお酒が満載。
みんな、ニコニコと次の場所へと骨董通りを練り歩いて行った。
今年も記念館とカフェに福はやって来たようです。

それにしても、「ハッピービ〜ンズ!」って豆を配るのはどうかと思うけど・・・。

投稿者Okawa: 21:44 | コメント(0) | トラックバック(0)

February 1, 2007

大掃除

暮れの大掃除をサボったので、今頃になってようやく重い腰を上げた。
この陽気も大きな力となった掃除日和、窓を全開にしてレベル5の意気込み。
今回の大きな目標は「みんな部屋」他、生活周りの整理整頓&模様替え、それと実家から持ち帰った封印されたままの荷物の開梱。
大掃除にありがちな、思い出にふけったり、懐かしんだりのロスタイムもある程度は想定内。だけど・・・雑誌を処分するときの、捨てる前にちょっと見てから…、に陥る危険な罠からの脱出はなかなか難しかった。

朝の8時から夜中までほぼノンストップで片づけた「みんな部屋」は見違うほど綺麗になったというのに、まるで雑誌に出てくるおウチみたいに綺麗になったというのに、どことなく落ち着かない家族達。
次男のために小さな基地だってこしらえたのに、どうも程度に散らかっている方が良いみたい。

初めてのことだけど、あまりのホコリで目にばい菌が入ってしまったのか、片目が腫れ上がってしまった。
ピンチ!
070201p.jpg

仕事を休んでまで大掃除をしたのには実は大きな訳があったのだ。
今日の正午から、雑誌の取材を自宅で受けるためだった。
去年からサボっていた片付けは、ようやくおしりに火がついた。しかも時間制限付き。
滅多に行われることのない自宅での取材撮影。
ギターの伴奏ができるDSソフトで楽しく歌っている仲良し家族の様子はまた今度ご報告します。
今時にしては、子どもも私もDSは初体験。ほしくなってしまったけど、入手が難しいらしいね。
ウチの家族、熱しやすくて冷めやすいからなぁ…。
目の腫れは撮影にはまずかったけど、おかげで部屋はまだ快適を保っている。

せめて3日はKEEPしてほしい!いや、1週間でもいいんだよ〜。

投稿者Okawa: 22:41 | コメント(0) | トラックバック(0)