a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2007年03月05日

兄弟げんか

せっかくの日曜日の夕食が、兄弟げんかで台無しになってしまった。
仕事から急いで帰って、石垣島から送って頂いたトマトでトマトソースを作り、子ども達の大好きなスパゲティーと、夫がスーパーで買った超お買い得のイベリコ豚などで、ちょとしたディナーだったはずなのに・・・長男退席の事態は「いただきま〜す」から5分ほど。
070305p.jpg
息子達、年の差10才。
でも、どちらもまだ子どもなんで、ケンカは日常茶飯。
特に、ご飯時に兄弟は口げんかをします。事の発端はくだらないに決まっている。
次男が、お兄ちゃんの秘密をばらそうとした瞬間。(次男としては家族だんらんの話題作りのつもり)
長男は必死に
「親に告げ口するのかー!言わないでって言ったのにー!!○△◆※●…」さんざん、弟に罵詈雑言。

そんなにムキになるなら私たちだって知りたい、その秘密。ビビッて目に涙を浮かべる次男に優しく「な〜に?なにがあったの?」と聞いたときに長男は退席。
「お兄ちゃんはね、土曜日のお昼過ぎにカップヌードールたべてたの」
なんだ、そんなことか…、それは知っていた・・・。
スネ夫君の長男を部屋に呼びに行くが、スネ夫君は机に向かって数学をやっている。だいぶ、危ない空気だ。しかも、真相はカップラーメンの事ではなかったらしい。
次男は、他は知らないという。すっかり忘れている。カップヌードルを食べたお兄ちゃんが羨ましかっただけのようだ。

結局、怒り損の長男。私たちも事の真相は分からず。まぁ、どうせ大したことじゃないでしょう。
漫画かゲームか・・・インターネットか・・・、年頃なので色々あるとは思うけど。
しばらくして、スネ夫君をのぞきに行くと、ほぼ日の「金の言いまつがい」を読むなど、正常に戻っていたので安心しました。

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/80

コメント

うちの息子達も6つ離れてますが、長男が進学で家を離れるまで続いていましたよ兄弟げんか。今では時々しか会えないせいか長男が帰省してもけんかは勃発せず、ちょっとじゃれ合ったりなんかしています。今思うとあれもひとつのコミュニケーションの取り方だったのかな?とも思いますが...。年が離れているとなぜか上の子の方が分が悪く
なるもののようですね(^ ^;)そのうちの長男、明日から公立高校の入試で休みになるので明日帰省してきます. 
おとといまでの春の陽気から一変してゆうべから春の嵐..
今日は全便欠航だったという高速船、明日は出るかしら?

投稿者 kiyomi suzuki : 2007年03月05日 21:07

東京も怪しい空模様。そちらは島だから、交通手段が絶たれると大変ですよね。兄弟はケンカもするけど仲良くもあり、まるで子犬がじゃれているのと似ています。でも時に、2人とも危険人物になります。

投稿者 SASSER+ : 2007年03月06日 17:14

とってもごぶさたしています(お忘れかも・・・?!)。去年下の子供を山王病院に連れていった帰りにカフェへ立ち寄りましたが、あれからあっという間に1年経ってしまいましたよ~(泣)。早すぎる!!私とっくに職場復帰してしぶとく働いております・・・会社の制度で時短勤務でやっとこさやり抜いているカンジ。いやいやむしろ平日休みでコドモ達と自宅で過ごす日というのがかなりしんどく(日ごろ保育園様様、なので)、今日も踊ったり歌ったり怒ったりして疲れ果てた末、なぜか先生のHPにたどりつきました・・・
でもって拝見した先生の日記「えっ、先生のところもぉ?!」
とかなり意外に思うのと同時に子育てはいつになったら楽になるのかと途方にくれた次第です、とほほ。
kiyomiさんのおっしゃるとおり、やはり兄弟げんかは上の子の方が分が悪いですよね、確実に。
私は三人兄弟の末っ子だったので、そういう体験をあまりしたことがなく、それで返って心が痛みます。お姉ちゃん、かわいそ。
でもやっぱり怒らざるを得ず、正直困っちゃいます。はぁ。
あ、とってつけたようですが、また先生の教室にもお邪魔したいで~す。石垣島のトマト、おいしそ~♪

投稿者 ニシハラエリコ : 2007年03月08日 22:04

子どもはいくつになっても子どもです。うちの兄弟、仲良く風邪ひき中。今はお互いを慰め合っている日々です。
仕事に子育てご苦労様。また、遊びに来てね。

投稿者 SASSER+ : 2007年03月09日 09:08

先日、バナナブレッドを作って、卵を入れたら分離してしまったとメールさせていただきましたが、あれから、大川先生のCS放送を何回もみて勉強して、そして、何回も何回も練習したのですが、やっぱり分離してしまうの連続で。バターも卵も室温にしているのに、だめでというのがずっと続いていたのですが、今日、やっとやっと分離せずに卵を混ぜることができて、ふわぁっーとした生地ができました!それに、今までで一番膨らみました!本当にうれしかったです。大川先生がおっしゃってた”何度も何度も繰り返し作って、生地の状態を覚えて、わかっていくことが大事”という言葉を、いつも心にとどめておくようにしています!!

投稿者 和田慶子 : 2007年04月01日 14:49




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)