a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2007年06月10日

ドクダミ

カフェの裏口のちょっとした空き地に、ドクダミがびっしり生えている。去年もこんなだったかな…。
気づいているのは、塀の上を歩く猫くらい。
全く人目に触れず、こんな日陰で可愛い花を咲かせています。

だけど!ドクダミは名前からして好かれるタイプでないし、庭に生えてくればすぐに引っこ抜かれる存在なんだよね。何十年か前、ドクダミ茶とかドクダミローションって流行らなかったっけ?私も作ったことがあるけど、その頃は雑草扱いされず役に立ってる感がドクダミにもあっただろうね。だからって、ここのドクダミを見て摘む気にはならないけど。サンショは新芽だったら、絶対に竹の子の木の芽和えや飾りに使ったのになぁ…育ちすぎていて香りが強烈過ぎ。
そろそろアゲハの幼虫が食べに来ることでしょう。

記念館の庭で咲き誇っているのはアカンサスの花。
古代ギリシア神殿のコリント式建築の柱の模様などに使われるなど、紀元前からある植物に間違いなく、もしかしたら人間の誕生のもっと前からあるのでしょうね。さすが人目につく所に咲く花はのびのびしています。でも、その間にやっばりドクダミの花が…。

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/114

コメント

先月の終わりからいろいろな出来事ことが続いて当分の間このブログも覗けずにいたらその間にパンケーキミックスの予約販売があったとは....う〜ん残念!また次の機会を楽しみにしています。ところでドクダミですがうちの母は抜いたものを陰干しして(根っこは切って、花はついてない時期がいいようです)冷凍保存しておいて煮出して飲んでいます。すご〜く利尿作用があるそうですよ。

投稿者 kiyomi suzuki : 2007年06月11日 23:55

ゴメン、パンケーキはまた近いうちに。ドクダミ茶はやっぱり自家製に限るのね。今は花が満開なので、秋になったら摘んでみようかな。で、カフェで「記念館産 秋ドクダミ茶」ってメニューに入れてみようかな…。

投稿者 SASSER+ : 2007年06月12日 02:40


「ドクダミ」は、地元長野にも(山なので)沢山あり、祖母がよく
「薬」の代わりに利用してました。
こちらは飲むことはほとんどなく、主に「布やコットンに湿らせて患部に貼る」という手法でしたが。
ドクダミ。。田舎にいたときはよく耳にしたものですが。懐かしいですね。

投稿者 さち : 2007年06月12日 07:06

ドクダミはどこにでも生えてるのよ。こんな大都会だって、コンクリートやアスファルトのちょっとした隙間にも。

投稿者 SASSER+ : 2007年06月12日 08:40




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)