a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2007年07月12日

ポーランドあれこれ

11日から始まったドリンクスタンドは、すっかりDEE'S HALLのテラスに馴染んでいます。私なりに報告したかったのだけど、今夜はカメラを置いてきてしまったので、写真で様子をお知らせできなくて残念・・・。出張カフェの様子はこちらをご覧ください

では、ポーランドのお話でも。
夏は白夜なので、10時頃にようやく暗くなるのでうっかりすると寝る時間がずれてしまうし、そこへカーテンを開けたまま寝たら4時くらいから明るなって、初日はちょっと驚いた。

ポーランドの伝統的なお菓子に「ポンチキ」という薔薇ジャムの入ったドーナツがあります。観光客のみならず、地元のおばあちゃんも仲良く頬張ります。揚げたてはメチャクチャ美味しいです。カロリーなんて気にしちゃいられないのです。

以前行ったのは、黄金の秋ともいわれる10月でした。キノコ料理専門のレストランがあるほどポーランド人はキノコが大好きです。初夏にもあるとのことで戴いてきました。シュレックというキノコです。


ポーランドのお菓子は和菓子のように、独特な雰囲気があるのです。中でもケシの実を使ったお菓子が代表的で、老舗ア・ブッリクレィーのケシの実をペーストにして作った「マコヴィェツ」はオレンジピールが効いたイースト菓子。

ポーランドは2012年のヨーロッパサッカーに向けて、今から道路の整備や交通機関の拡張工事など、近代化の準備が進んでいます。高い建物が少なく、どこにいても空の気配を感じ、公園があちこちにある。緑豊かな素朴さを失わないでほしいなぁと思う。


投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/131

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)