a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2007年11月08日

onceダブリンの街角で

アイルランドのダブリンという街を舞台にした「onceダブリンの街角で」を観た。現代の映画なのに、携帯やメールといった連絡ツールは登場しない。路上で出会った二人は、友情と恋のあいだを揺れながら、それぞれの心の中は音楽で通じ合っていた。次に会う約束も全てはお互いを信じる気持ちだけ。

リアルな今のアイルランドと、ドキュメンタリーと思うような映像に頭の中が溶けそうなくらい感動して、パーフェクトな音楽の才能に涙が込み上げてきた。力強い音楽と彼女の歌声は、目をつむって聴いていたかった。何度も観たいと思った、今年一番のお勧め映画です。「渋谷シネ・アミューズ」みたいな、小さな劇場で公開されている。見終わった後に良かったね、と小さな声で誰かに言いたくなる映画だった。

観た後にアイリッシュな気分に浸りたかったら、パブに行ってみるのも良いかもしれないです。

自宅から渋谷の映画館、その後に表参道のMOMA SHOP、HBギャラリーに和田誠さんの展覧会などに行き、歩き続けて13,369歩也。一日1万歩は至難の業です。

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/169

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)