a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

December 27, 2007

今年もお世話になりました

あと1日、あと1日、とカレンダーを塗りつぶす日々も今日までで、今年の分はやっとおしまいです。今年も1年お世話になりました。

冬休みはハワイでお正月を迎えます。長男がそろそろ大人入り、家族揃って、も今年が最後となりそうです。

2007年はたくさんの方と出会いがありました。美味しい料理にも巡り会えました。人間意外の友達もできました。来年もよろしくお願いします。感謝の気持ちでいっぱいです。
久しぶりだったNY、大味のバターミルクパンケーキを遠慮なく旅行中は毎日食べ、スケールの大きいステーキにかぶりついた。石垣島では赤パパイヤを使ったデザート開発の仕事があったので、島の人と一緒に食べた八重山料理は、観光では味わえなかったでしょう。そして、大分のフグ!あの肝をといたポン酢ったら…そして白子、きっときっと忘れられないでしょう。


投稿者Okawa: 10:35 | コメント(0) | トラックバック(0)

December 23, 2007

ローストチキン

MERRY CHRISTMAS!!
サンタさんは、はたしてやって来るでしょうか。
心配気味の次男、サンタへの手紙は、なんと去年と同じ。つまり去年はサンタさんへ願いが届かなかったということでしょうか。


ところで少し前でいうところの、「鶏の丸焼き」作ったことはありますか?
やっぱり、クリスマスといえばローストチキンでしょ。
簡単、豪華、旨い、意外に低予算。
ここ数年わが家のクリスマスディナーは鶏の丸焼きが定番。
今年も長男が作る予定です。今年の出来はいかがなものでしょうか。
スタッフもEVEだけどデートもせずに、わが家に集合します。今年はホームパーティーが主流らしいですね。

実は、きちんとお知らせしてませんでしたけど、リアルシンプルのWEBにブログの連載(毎月曜更新)書いています。
左にあるリアルシンプルのリンクをクリックしてみてください。本日更新の「ローストチキン指南」で、簡単に鶏の丸焼きの作り方を書きました。参考にして頂ければと思いまして。
私はチーズフォンデュでも作ってあげようかしら。
但し、早く帰れれば、なのですけど。


投稿者Okawa: 23:41 | コメント(1) | トラックバック(0)

December 20, 2007

遅すぎるお知らせ

今年も残すところあと10日ほど。年内中にやっておかなければならないこと、それはこの重大なお知らせ。クリスマスはいかがお過ごしのご予定でしょうか。お天気があいにくとなりそうですね。

さてさてお菓子のテイクアウト及びご配送のお知らせです。
クリスマス、お年始用にご用意しました。

フルーツケーキ¥2,300


ブラウニー(ミント&ラズベリー)¥960
ほか、店頭に並ぶケーキはお尋ねください。

ご配送、お取り置きなどのご希望は下記の内容をコピーして、メールにペーストしてご連絡をください。
件名:お菓子の注文
1)お名前
2)ご住所
3)メールアドレス
4)お電話番号
5)ご希望のケーキ
ご注文メール宛先:apieceofcake@sasser.ac

またはtel&fax03-5466-0686(①am10:00-pm14:00②pm17:30〜19:30)faxは24時間受け付けます。

投稿者Okawa: 22:39 | コメント(0) | トラックバック(0)

December 18, 2007

レッスン後記:12月

今年を振り返りながらの仕込みで迎えた今月の教室。ここ数年、1年がスピードをあげて通り過ぎていくような気がしてなりません。ひとクラスづつ皆さんにお会いして、レッスンを終えていくと、最終日にはしっかりと12月のレッスンらしさを実感することができました。
ありがとうございました。

皆さんの、ジンジャーブレッドクッキーのキャンドルホルダーは、12/24頃までにHPでミニ展覧会をします。お菓子のキャンドルホルダーって多分ないと思うのだけど。灯を灯すと、お部屋に甘〜い香りが広がります。ステキなクリスマステーブルを演出してください。これまで作ったツリーやハウス、リースなど、集合して飾った様子の写真があったら送ってくださいね。

お料理は、野菜だけでオイルも少なくヘルシーでクリスマスらしく「色を楽しむ」がテーマ。
エミール・アンリの食器でコーディネートした大人のカラフルテーブルです。

一皿目は
ビーツとTOHUのソース 珍しい野菜と共に:クリスマスパスタ添え
「色を楽しむその1」お豆腐のマヨネーズにビーツを加えて、真ッピンクなソースです。レシピに頼らず、酸味や甘みのバランスはお任せします。今回は大分土産のかぼすのジュースで酸味を付けて、キーライムを最後に搾って2種類の柑橘です。甘みを少しつけると、お野菜との相性が良いので、隠し味程度に加えてください。サッセでは玄米水飴で甘みを付けました。
珍しい野菜は紀ノ国屋にて。珊瑚礁花というカリフラワーのような味のする、通称ヤリガイくん。茹でるとさらに色が鮮やかになるオレンジカリフラワー。野菜ソムリエも知らなかったと感心しきりの野菜達でした。ビーツのソースはグラスに入れて、オリーブオイルなどちょっと垂らして前菜としてもどうぞ。

パンココットは簡単でいて、人を惹きつける魅力がある、インパクトのある料理です。パンを換えたり、中のソースを換えたり、どんどんアレンジしてください。パンのくり抜きはサッセでいつも使っている、スナックナイフが便利。もしケースに穴が空いてしまったら、パンを詰めて応急処置を。ソースが漏れる心配はないので大丈夫。
 コンソメは使わず、塩とコショウで味付け。弱火で蒸し煮した野菜から、旨味が引き出されるので十分。最後に加えるトマトによってピンク色になり、酸味もプラスされて、テーマの「色を楽しむその2」です。レシピ通りの分量で、タジン鍋(2L)丁度1つ分くらい。倍にすると土鍋、または20cmのココット1つ分。わが家では多めに作って、マカロニグラタンにもなりました。サッセではナスは米なす、ジャガイモは北あかりです。小麦粉とバターで作る簡単ホワイトソース。缶詰とさよならできるかも、ですヨ。

デザートはココットでくり抜いたパンを使って、フレンチトーストのシュゼット風です。本来はクレープで作ります。皆さんフレンチトーストはお手のもんでしょう。いつもより牛乳少なめで、予めお砂糖も加えます。オレンジの房取りもピールも出来れば用意してください。少ししっかり目に焼いてみて。オレンジのソースで「色を楽しむその3」最後に香りも楽しんで、ステキなクリスマスを!


最後にカラフルなエミールアンリの食器で「色を楽しむその4」。カラフルなお料理で元気が出るテーブルになりました。

毎年プレゼントしているフルーツケーキは年を越して熟成してから食べてみて!(出来たら、で良いですけど。)
来年のレッスンは、淺野シェフのパンレッスンからスタート。新年早々お楽しみが待ってますね。
1年間お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者Okawa: 07:48 | コメント(1) | トラックバック(0)

December 15, 2007

リンゴ対りんご

今年は嬉しいことに知り合いの方々から、おりんごをたくさんいただきまして、お陰様で「1日1個のりんごは医者いらず」を実践させて頂いています。
スタッフの駒ちゃんの実家の、盛岡リンゴは横綱級の大きさ。私が八百屋さんからやっとこさ仕入れている、紅玉はまるで赤ちゃんです。やっとこさ、というのは、紅玉はそろそろ終わりで、大きさの指定がとてもむつかしいという意味です。
名古屋の知り合いからいただいた、リンゴと一緒に入っていたサプライズは洋なしのレクチェ。も見たことも味わった事もない大きさと美味しさ。お坊ちゃんにぜひ、っていわれたけど、もったいない過ぎ。

ルーシーとハンナもりんごが大好き。シャクシャク、モグモグ食べます。

投稿者Okawa: 20:41 | コメント(2) | トラックバック(0)

December 14, 2007

教室始まります

忙しい〜は禁句です…。年末だからって、今更、もがいても仕方ないのだけど、やっぱりつい口から出てしまうんですよね。

いよいよ今年最後の教室です。早いですねー。
家事やお仕事も追い込みでお忙しい事と思いますけど、お休みの方がいらっしゃらない事を祈ります。2時間ちょっと、皆さんとホッとひと息できたら嬉しいです。

ホッと…といえば、カフェで開催している「ホッとPHOTO展」ぜひ覗いてくださいネ。

ジンジャークッキーのキャンドルスタンドの仕上げから始めます。
サッセでも用意しますが、飾りたい小物があったらお持ちくださいね。出来上がりが楽しみ!

毎年恒例ですがお料理も作ります。いつものケーキも焼きました。ワインもありますよ。
そして、浅野シェフのレッスンのお知らせもできました。
盛り沢山の今年最後の教室です。いつものように、いつもの時間にお集りくださーい。

投稿者Okawa: 22:01 | コメント(0) | トラックバック(0)

December 12, 2007

ホッとPHOTO展 @ a piece of cake

突然ですが、ルーシーとハンナのいつもの風景をピンナップした
イワサキ ユキオ ホッとPHOTO展 @ a piece of cake
                   今日から始まります!
急に決まったので、予告無しですが、
鎌倉の写真展に行かれなかった方、ぜひ青山会場にお越しください。

昨日はルーシーとハンナも、飾り付けに参加してくれました。

ホッとPHOTOカレンダー(¥1.500)、本、DVDなどの販売もします。クリスマスプレゼントにいかがでしょう。


お願い:ワンちゃんとご一緒にお越しのお客様へ
岡本太郎記念館の中にある小さなカフェです。来館者やカフェに来店のお客様にご迷惑のかからないよう、ワンちゃんにお行儀良くするようお話ください。リードは必ず付けて短めに持って頂きますようお願いいたします。(ルーシーとハンナの来店日は未定です。)

投稿者Okawa: 09:09 | コメント(2) | トラックバック(0)

December 11, 2007

今が旬

3泊4日の日程で大分へ、イベントの仕事に行ってきた。
初、大分です。
大分といえば「ふぐ」「関あじ」「関さば」。
今年は関さばの水揚げが少なく、例年よりすごくお高くて手が出なかった。参考までに、お刺身で1尾1万5000円。

大分名物「琉球丼」は関あじの漬け丼のこと。夏場の保存用に漬けたのが始まりらしいけど、関あじを漬けにするなんてもったいないなぁ。漬けにすると関あじの歯ごたえや味が分かりにくく、さらに関東人の私にはちょっと甘めだったのが残念、○1つ。

2日目に早くもクライマックス。
大分から別府までタクシーを飛ばし、臼杵産ふぐとご対面。九州ではふぐを福にかけてふくとよぶそう。タクシーの運転手さんに、なんでわざわざ別府行くの?市内にいくらでもあるのに、とまで言われ、道中少々不安になったけど、築70年の趣ある日本家屋の割烹旅館千成でふぐを堪能。絵皿に盛りつけられた薄造りををポン酢にときながらいただき、少し残してしゃぶしゃぶもした。
禁断の白子は○×▲□◇※。皮の部分はコラーゲンたっぷりで美肌効果は期待大。ひれ酒も美味しかった。またお目にかかれますように。

街にジングルベルが鳴り響き、青山とは大きく違い、なんだかドラマの中にいるような不思議な気持ち。懐かしいような気もする師走の大分で、東京で待っている仕事のことはほんのつかの間忘れられたのでした。

投稿者Okawa: 09:52 | コメント(2) | トラックバック(0)

December 5, 2007

駐車禁止

午後5時17分ごろ、青山通りのピーコック前に、
ちょっと、車を停めて買い物をした。
いつもは絶対に駐車場に停めるのだけど、
うっかりというか、魔が差したというか…。
ちょっとだから、大丈夫かなぁ〜なんて。
ササっと買い物するだけだし。
でも、買い物してたら忘れちゃうんですよ。路駐してること。

30分後、両手に買い物袋を下げて、車に戻ったら、
「駐車禁止」のシールが貼られており…。
ママー、何か貼られたの?と疑惑のまなざしで見上げる息子に、「心配はないよ」と答えて、本当に心配してなかったら、そんなことすっかり忘れちゃって、普通に暮らしていた、ら…。

5日後やぱっり来てしまった。
結構早く来るのね。
納付書入りの封筒は開けずとも一目瞭然。
放置違反金は15,000円也。
その書類によると、違反時間は午後5時29分と書いてある。

ちょっととか、そういう問題じゃないって事なのね。
絶対に停車もダメって事です。

スタッフのナタちゃんは3回もこの請求を無視した結果、やっと支払ったそうな。
知り合いの知り合いのそのまた知り合いは、明け方お迎えがきて連行されたそうな。
もう、潔く払いますっ!
ディナー2,3回、我慢すれば良いんだから…。
さっさと払って、また忘れたいと思います。

でももう路駐はしません。特にピーコック前は。
緑のオジサンに要注意ですよ。皆さん!


投稿者Okawa: 23:11 | コメント(1) | トラックバック(0)

実る庭

鳥たちのさえずりが、このところいつにも増して賑やかなので
庭に出てみたら、柚やみかんの木にはたくさんの実がなって、
下から順におれんじ色になっていた。
今年も豊作のようだ。
赤い花も咲いている。庭はこの季節が一番華やかできれい。
大家さんがそろそろミカン狩りにやって来るから、鳥たちは今のうちにたくさん食べられると良いな。

投稿者Okawa: 11:50 | コメント(0) | トラックバック(0)

December 1, 2007

たまには…

すっかり外は冬のにおいがしている。雲が暗く広がる日は寒さで肩コリが辛いのよね。
だからって訳でないけど、1年に1度、食べるか食べないか…、とある日のお昼です。
小6の時にカップヌードル誕生で、ジャンクフード世代に間違いありません。この「麺の達人」なかなか売ってないんですって。

投稿者Okawa: 12:20 | コメント(0) | トラックバック(0)