a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2008年03月18日

沈丁花

生徒さんから「うちの春の香りをお持ちしました」と沈丁花を、
「こちらは散らかすのですけど」とクリスマスローズをいただいた。
窓辺に飾ると懐かしい香りがふっと漂った。と同時に、遠い昔の子どもの頃の記憶が一瞬、頭の中を横切った。
歩けばどこかの家の庭から漂う香りで、春のお知らせを受け取っていたのに。この界隈で暮らすようになってから、沈丁花は珍くなってしまった。そういった季節感が日常的に自然界から感じる機会が減ってしまったのは寂しい。
忙し過ぎるこの頃、時間を作って散歩にでも出かけてみようかな。

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/237

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)