a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

April 29, 2008

晴れました☀10周年

てるてる坊主のお陰なのか、敏子さんがいつも話してくれたように、岡本太郎さんが太陽ご持参で来てくれたからなのか、とにかくお願いした以上に晴れてくれて、満10歳になりました☀
そして今日、誕生日を迎えられた方も、おめでとうございます。

平成10年のオープン当初、とにかく10年は頑張ろう、と決心してどうにかここまで来ました。1年間はあっという間でも、10年間となると、あっという間とは決して言えない気持ちです。
店内のテーブルはたった6テーブル、テラスは4テーブルの小さなカフェで、四季を味わい、時代の変化も感じながら、ここまでやってこれたのは、皆様のお陰の他なりません。
心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。

思いがけずお花やプレゼントがたくさん届き、お祝いのメールも頂き、教室に通ってくれていた生徒さんが次から次と、ファミリーでお祝いに来てくれたり、元スタッフや友達が来てくれて、なんと幸せな一日だったのでしょう。
閉店後は10年前に私の背中を押してくれた土器典美さんが、シャンパンとフィグをもってお祝いに来てくれくださり、シャンパンにお赤飯という取り合わせでしたが、テラスで今日の余韻を味わいました。

お庭のスズランを摘んで持ってきてくれたお客様。どこでお知りになったんですか?なんて、とぼけた質問お許しください。ブログで大々的にいつも発表していたのでした…。リアルシンプルのブログには、カフェのオープン準備期間を5話に分けて毎月曜日に更新します。しばらくa Piece of Cake祭りが続いてお騒がせしそうです。

GWはお天気に恵まれそうですね。カレンダー通りで飛び飛びにお仕事になる方も、連続休暇でのんびりのかたも、ごゆっくり〜〜。
おついでがあったら、ぜひカフェにもお立ち寄りくださいね。

では、次は目指せ!平成30年の20周年!?

投稿者Okawa: 22:53 | コメント(4) | トラックバック(0)

April 26, 2008

4月29日は晴れますように。

カフェは平成10年にオープンして、今年で10周年を迎えます。
北京オリンピックでは開会式の前に人口で雨を降らせて、当日は晴れにするらしいですね。すごいです。過去10年間、4月29日は好天続き。どうか、晴れますように。てるてる坊主くん、頑張ってくれるかなぁ〜。
ささやかですが、1周年からずっと続けてきましたナンバークッキーのプレゼントは、10年で2ケタになったので、「1』と「0』の2枚です。

そして、テイクアウト用のboxのデザインをプリントしたオリジナルエコバックも作りました。
マチ付きの大きな方は¥950、麻綿の小さなバックは¥850で販売しています。郵送にて購入ご希望の方はapieceofcake@sasser.acまで、お名前、ご住所、電話番号、バックの種類、枚数などを記入の上、メールでご注文ください。
(先着30名様にナンバークッキー10をプレゼントします!)

先日お知らせをしたように、MAYA MAXXの「ドライフルーツはにがて」トークイベントは参加者募集中です。

どうぞ、ぜひ10歳になったカフェにお越しください。毎日来てくださっている方も、10年ぶりの方も皆さん大歓迎です。
こころよりお待ち申し上げております。

投稿者Okawa: 17:56 | コメント(2) | トラックバック(0)

April 22, 2008

MAYA MAXX トークイベント・ドライフルーツはにがて

a Piece of Cake10周年記念イベントのお知らせです。

画家 MAYA MAXX(まや・まっくす)と過ごす夜会
         「ドライフルーツはにがて」を企画しました!
といっても、MAYA MAXXの舞踏会ではありませーん。
夜の会合…ん〜それもちょっと違うけど…。
MAYA MAXXは、ニューヨークを人生の旅先に選び、今年の2月半ばから移り住んでいます。
ちょっとした帰国の合間ですが何を話してくれるのでしょうか。
どんな夜になるのか、MAYA MAXX本人もわかりません。
何も決めないで現れるのだそうです。
1月に10日だけ間行われた岡本太郎記念館でのライブペインティングはMAYAさんファンで連日満員御礼。
MAYA MAXXと話したい人、
5月9日夜の8時a Piece of Cakeに集まってください。年齢制限のため30歳以上ですが男女は問いません。
会費¥3,000(ドライフルーツ・ドリンク付き他)

画家として、人生のリセットとは、食えない頃過ごしたゴールデン街とは、などなどつらつら話を聞いてみたいな、と思っています。

詳細が遅くなってご迷惑をおかけ致します。
皆さんのお越しをお待ち致しております。

参加申し込みはコチラから。

投稿者Okawa: 11:07 | コメント(0) | トラックバック(0)

April 19, 2008

教室始まります

いくらお天気が不安定だからって、こんなに雨が降ってくれるとかなり憂鬱ですね。
漢字で書くとさらにその気分が増してしまうようだわ。
そうはいっても遠足ではないので、雨が降ろうと教室は予定通りです。よろしくお願いします。でも、お足下にはくれぐれもご注意くださいね。

今月はカフェの10年レシピをレッスンします。
オープン当時から今でも焼いている定番メニューです。

そして、カフェの10周年を記念して、福島県の(有)アルファさんのご協力により、ロゴをプリントしたオリジナルバックを作りました!
とっても可愛い仕上がりです。麻のミニバックとちょっと大きめのバックの2種類。
お楽しみに!!

投稿者Okawa: 00:11 | コメント(0) | トラックバック(0)

April 15, 2008

銀ブラ

晴れの定休日。
やりたい事、ねば、ならない事が山積みなのに、15時頃に次男の保護者会。これでは、何をするにも中途半端になりそうで、結局は外出。
午前中は近くで一人暮らしを始めた叔母と銀座へ。

予てからスワロフスキーに連れて行ってほしいと言われており、たまには叔母孝行。なんでもかんでもクリスタルで☆キラッ☆キラッ☆。店内のソファーがもう凄くて、「こちらにおかけになってお待ちください」ってお店の人に勧められたけど、とても座ってられない。
叔母は嬉しそうだった。筋金入りの光り物好きですんで。

その後、お向かいにある「立田野」でクリームあんみつを食べる。母方の思い出話しになり、とうに亡くなった私の祖父が、この店でみつ豆を10杯食べて、寒くなって震えてた。という嘘のような本当の話を聞き、「へぇ〜」としか言いようがなかった。私もその祖父にならないように気をつけよーっと。

お昼が後先になってしまったけど、歌舞伎座の裏の「チョウシ屋」でコロッケサンドなどを買う。白いパンに、ちょっと辛子を塗って、揚げたてのコロッケを挟むだけ。ハムカツもミンチもサラダもみんな美味しいです。叔母は母と歌舞伎座に出た時は、食べたような記憶があると言っていた。

新しい銀座に目を奪われていた叔母と、古い銀座を再発見している私。銀座はまだまだ奥が深いと感じた。

投稿者Okawa: 09:10 | コメント(2) | トラックバック(0)

April 14, 2008

チョコレートと共に

チョコレート好きを公言していいるため、みなに気を使わせてしまって…。子ブタが40匹と、パレドオールとア ラ レーヌ アストリッド。嬉しくって、どれから食べようか悩んでいるところ。例え、ポンと置いてあったとしても、子供は手を出せない。
チョコレートと私の顔が重なるんですと。悠々考えてゆっくりいただくのだ。

本当はダイエット中なのだから、意地悪いってないでみんなで食べれば良いのですけどね。チョコだけはどーも、博愛主義になれな-い。

NON SUGER CHOCO-YAと書いてある黒い箱。
なかなかのインパクト。カフェでホッとPHOTO展中の、イワサキユキオさんからの贈り物。
「だからって、食べ過ぎないでね」とご忠告付きで。

投稿者Okawa: 11:38 | コメント(0) | トラックバック(0)

April 13, 2008

猫らしさ

このごろ、ご無沙汰だった
となりの猫、久しぶりに会う。
おとなりさん、出かけていたのかしら?

何を思ったか、木に登るらしい。
目の輝きに強い意志を感じる。


上へ上へと登りだし

目標達成のスマイル?
やっぱり、目が光った。こわ〜い。

猫は自由度を増していた。
らしさ、を見せてくれた、となりの猫。
日本語は通じない…。

投稿者Okawa: 10:42 | コメント(0) | トラックバック(0)

April 8, 2008

もうすぐ10周年

久しぶりにな〜んにも予定がない。
雨なので、ゆっくりします。と、思っていたのに、頭の中は4月29日のことで一杯になってきた。
ア・ピース・オブ・ケークが10周年を迎えるのです。
早いものです。本当に。
みなさまのお陰です。ありがとうございます。

周りから、「いつも焼いてるナンバークッキー、今年はどうするの?」と質問が相次ぎます。
嬉しいことです。だから決心しました!
もちろん「1」と「0」の2枚を焼きます。何味かはこれから。
実はアイシングで「10th」とクッキーに描くことも考えたのだけど、・・・10円玉に見えるかな〜、と散々悩んでいたので、決めたらサッパリしました。
ささやかですが、ご来店くださったお客様にプレゼントいたします。(数に限りはありますが…)

メニューも少し変わります。
今まではなかった「ケーキセット」も始めます。

粉類や砂糖の値上がりは皆さんご存じのようですが、実は去年の夏からバターやチーズ、ナッツやチョコレートなど次々と原材料が高騰と供給不安定なのは知っていた?

チーズケーキの大手が倒産したくらいですから。バターやクリームチーズに関しては開いた口がふさがらない状況なのです。
ア・ピース・オブ・ケークの焼き菓子やチーズケーキが、アブナイ!このまま行くと、生クリームを使った、ふわふわケーキか、ドリンクバーに転向しないと行けないかも、くらいの危機感です。
この夏はより厳しい現状へ行くのだそう。
材料の確保ができないなら、牛を飼えばいいじゃん!と、子どもに諭されてもね・・・・。
a Piece of Cakeは、簡単簡単とか朝メシ前、という意味の店名でもあります。こんな時だからこそ、
「ケーキセット」で気軽にお菓子を召し上がって頂けるように、メニューを一部分、変えることにしました。

それから、10周年記念イベントとして、「MAYA MAXXとの夜会」も企画しています。(a Piece of Cake主催)
5月9日(金)pm8:00〜
詳しことは、改めて近々お知らせします。
20日まで岡本太郎記念館で「MAYA MAXXさようなら」展も行っています。

いつも通りにお店にいます。
是非、お出かけくださいませ。

投稿者Okawa: 13:47 | コメント(5) | トラックバック(0)

April 5, 2008

ご当地カップ麺

お昼は、宮崎県のお知り合いから頂いた、九州限定のカップ麺。
何か、の時に食べようと思って、隠しておいた。
何も隠さなくても、とお思いでしょうが、子どもに見つかったら、あっさり食べられちゃいますから。
と思っていたのは私だけで、とっくの昔からねらっていたそうです。

入学式も無事に終え、やれやれやっと一段落。
そして、何か、の日がついにやって来たのです。
4種類の麺をあーだのこーだのいって、食べました。
この中では、長崎チャンポンに軍配が上がった。馴染みの味に近いんだそうだ。

投稿者Okawa: 09:43 | コメント(0) | トラックバック(0)

April 2, 2008

芽吹き

ここはカフェの裏です。塀に絡まるこのツタはなんだっただろうか。
下に見えるグリーンは紫陽花。これは、よく知ってる。
記念館の庭にも、あれ、こんなのあったけ?という植物が毎年代わる代わる顔を出す。
どこのどなたが運んでくれるのでしょうかね?

投稿者Okawa: 10:05 | コメント(2) | トラックバック(0)

April 1, 2008

さくら祭り

お誘いをいただて「連琵琶と舞の夕べ」を寒さを堪えながら椿山荘で鑑賞した。江戸川橋の神田川沿いの桜はもう散り始めて川面にたくさんの花びらが浮かんでいた。花冷えするこのごろ、夜桜見物の人は少なそうだった。

開演までに時間があったので、昔を懐かしんでドルフィンに予約を入れておいた。確かシチュウが美味しかったような気がしたけど、自家製コンビーフに惹かれてプレートディナーをお願いした。1971年のオープン当時に何度も母親のPTAの用事で連れてこられた記憶がさぁーと蘇ったほど変わらない店内。やっぱりお店ってこうありたいなと思ったのでした。

築庭130周年記念、このために水上舞台を設置し篝火をたいて、日本の伝統芸術を三夜限り行うイベント。昨夜は雨は上がったもの寒さは平家の悲しさや怨念を現すのに、効果があったような気がする。

演奏していた、薩摩琵琶の須田誠舟さんや筑前琵琶の上原まりさんは楽屋に戻ると、鼻水が止まらなかったと話してくださった。観ている人も大変だった。年齢層が高く、配られた毛布を頭から被り、その上からレインコートもはおり、ホカロンを何個も入れ、それでも寒そうで優雅さとは縁遠い雰囲気の客席。
伝統芸術と桜は、雅やかだが修行な夜だったのだ。

帰りに寄ったフォーシーズンホテルのカフェ。メニューになかったけど作っていただいた、アイリッシュコーヒーで温まってホッでした。


投稿者Okawa: 12:35 | コメント(0) | トラックバック(0)