a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2008年04月29日

晴れました☀10周年

てるてる坊主のお陰なのか、敏子さんがいつも話してくれたように、岡本太郎さんが太陽ご持参で来てくれたからなのか、とにかくお願いした以上に晴れてくれて、満10歳になりました☀
そして今日、誕生日を迎えられた方も、おめでとうございます。

平成10年のオープン当初、とにかく10年は頑張ろう、と決心してどうにかここまで来ました。1年間はあっという間でも、10年間となると、あっという間とは決して言えない気持ちです。
店内のテーブルはたった6テーブル、テラスは4テーブルの小さなカフェで、四季を味わい、時代の変化も感じながら、ここまでやってこれたのは、皆様のお陰の他なりません。
心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。

思いがけずお花やプレゼントがたくさん届き、お祝いのメールも頂き、教室に通ってくれていた生徒さんが次から次と、ファミリーでお祝いに来てくれたり、元スタッフや友達が来てくれて、なんと幸せな一日だったのでしょう。
閉店後は10年前に私の背中を押してくれた土器典美さんが、シャンパンとフィグをもってお祝いに来てくれくださり、シャンパンにお赤飯という取り合わせでしたが、テラスで今日の余韻を味わいました。

お庭のスズランを摘んで持ってきてくれたお客様。どこでお知りになったんですか?なんて、とぼけた質問お許しください。ブログで大々的にいつも発表していたのでした…。リアルシンプルのブログには、カフェのオープン準備期間を5話に分けて毎月曜日に更新します。しばらくa Piece of Cake祭りが続いてお騒がせしそうです。

GWはお天気に恵まれそうですね。カレンダー通りで飛び飛びにお仕事になる方も、連続休暇でのんびりのかたも、ごゆっくり〜〜。
おついでがあったら、ぜひカフェにもお立ち寄りくださいね。

では、次は目指せ!平成30年の20周年!?

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/255

コメント

20周年まで、元気に青山の見回りを続けるとしよう。

投稿者 dees2688 : 2008年04月30日 18:52

見回り、地回りいつもお疲れさまです。
10年後、お供が必要になったり、お迎えが必要なときは
いつでもご用命を。馳せ参じまするです。

投稿者 sasser+ : 2008年05月01日 10:04

10周年おめでとうございます!

雅子さんにとってはあっという間の10年、それとも長い10年でしたか?
お菓子のお教室とはまたちがう、ダイレクトに声が聞こえて楽しいこともあり、疲れることもあったでしょうね。

その間、絶え間なくケーキ屋が跋扈しては消えていくという、東京きっての激戦地青山で生き残るとはすごいものです。
(しかも、なんとなく商売っ気なさそうで、周囲をやきもきさせるし…)

しかし、結局は浮つかず、流されず、そうやって信頼を積み重ねてきたお店が残るものなのですね。

どうぞ20年目指してがんばってください。


投稿者 雨倉 : 2008年05月02日 09:52

ありがとう!
近頃は地元のレストランやお店の人とも行き来するようになれて、青山の風をも感じられるようになったです。
どんなお店もみんな上手くいくと良いよね。
細く長く頑張るわ!
骨董通りの入り口のベリーカフェの地下に、パフェ屋さんがオープンしたのよ。今度行ってみましょう。

投稿者 SASSER+ : 2008年05月03日 17:16




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)