a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

November 30, 2008

クリスマス大作戦

今年も12月がやってきますね。残り1ヶ月で1年分の反省やら、やり残したことを詰め込もうとジタバタしてもおそく、ただひたすら、お菓子を焼く毎日です。

うちの小学生、そろそろサンタさんにお手紙をかく準備をはじめた。
毎年この時期は、プレゼントをもらう算段に余念がない。
サンタの懐を心配してか、万一プレゼントが足りない時のことを考えて、財布の中身を念入りに数えているのが、あまりにおかしい。
いや、几帳面でよろしいとも思うけど、子どもってやっぱり面白い。
お小遣い増やし作戦も実行中のようす。


投稿者Okawa: 10:53 | コメント(0) | トラックバック(0)

November 28, 2008

kisara

タクシーに乗り、青山墓地を抜ければ1メーターという距離、赤坂のレストラン「キサラ」は相変わらず美味しくって居心地がよかった。オーナーの藤沢紀代美さんは集英社の雑誌マリソルで、インテリアや食の連載、そのWEBでもエッセイを紹介するなど活躍中で、サッセの生徒さんでもあります。
食いしん坊が作ったお店だけあって、キサラには行くたびにちょっとづつの変化がある。

久しぶりにワインダイニングでコース料理をいただいた。
和食ダイニングにお気に入りのサラダがあればそちらからもオーダーが出来る。バーもある。
インテリアはシックで大人っぽく、ふだん着ではちょっと…という感じだが、なんと藤沢さん、ビーサンという足下(ネイルの後だそうで)。だから気取らず食事ができた。
ワガママに食べていただきたい、毎日でも来てほしい、藤沢さんは言いました。

投稿者Okawa: 10:23 | コメント(0) | トラックバック(0)

November 26, 2008

焼菓子工房&cafe three3

8月にオープンしたばかりの茨城県日立市のシフォンケーキが人気の「スリースリー」は、サッセに8年も通っている生徒さん、鈴木裕子さんのお店。目の前に海、後ろを振り返れば山が見える。
友達3人と始めた小さな店は、絶えず笑い声が聞こえていた。

オープンして3ヶ月ちょうどの日、お祝いのトークイベントに行ってきました。

上野発のスーパーひたちで1時間半。日立駅から徒歩40分ほどの、国道6号線沿にちょこんとある。なんて、まさか歩くわけではありませんが、路線情報で調べたときにそのように表示されたので。
イベントに参加する人はみな車でいらっしゃるわけです。ほとんどの人が一人一台でくるので、駐車場からあふれていた。

納豆家族にはとてもうれしい、お土産にいただいた「おらが納豆」。茨城の人が「納豆は絶対にこれ!」っていうのだから、毎朝毎晩の納豆三昧が楽しみだわ。

投稿者Okawa: 08:22 | コメント(2) | トラックバック(0)

November 23, 2008

ファンキーケーキ

昨日は、仏滅だったけど「いい夫婦の日」。知り合いのスタイリストさんからのオーダーで、カップケーキをたくさん作った。夜の10時から始まるウエディングパーティーの二次会、本人達には内緒のサプライズだらけの企画だそうだ。テーマはサーカス。とにかく可愛くしたい、とのご注文。

ケーキはガトー・オ・ショコラ、ビターでしっとり大人味に仕上げた。夜だからバタークリームをいつもより口当たりを軽くして、フードカラーで色を付けた。この色の出し方が重要なポイント。時間が経つと色が濃くなって結構むつかしい。スタイリストさんのかつてのお弟子さん達のちからを借りて、楽しくワイワイ作った。

可愛くできたから、みんなに配りたい気分になり、「ファンキーケーキ」と名付けてくれた土器典美さん、リアルシンプルでずっとご一緒だったモテギマサヨさんの企画展のレセプションパーティーにも持って行った。手伝ってくれた友達は、すっかりカップケーキガールズを結成する気になっている。

3日連休の中日、いかがお過ごしですか。紅玉をたっぷり使ってタルトタタンを焼きます。リンゴのデザートは、パイ、焼きりんご、と3種類が揃います。


投稿者Okawa: 09:14 | コメント(2) | トラックバック(0)

November 18, 2008

明日の神話

渋谷駅とマークシティをつなぐ連絡通路が恒久設置場所となった「明日の神話」昨日公開されました。
東京都現代美術館といい、ここといい、まるでスペースに合わせて描いたかのようにピタッとはまっています。観るのではなく「浴びてほしい!」と岡本太郎記念館長の平野暁臣さんは叫んでいます。

渋谷でひと浴びしてから、岡本太郎記念館、ア・ピース・オブ・ケークとセットでどうぞ。ご来館ご来店お待ち申し上げております。

今夜から真冬並みの寒さになるそうですね。
焼きりんご、アップルパイ、タルトタタン、ダークチェリーとカッテージチーズのタルト、ホットワインなどなど、テラスのテーブルでTARO作品と秋冬ほかほかメニューをお楽しみください。

投稿者Okawa: 09:43 | コメント(0) | トラックバック(0)

November 14, 2008

教室始まります。

もう11月です。早いですねー。
今年も恒例のジンジャーブレッドクッキーを作ります。
エプロンをお忘れなく。生地のお持ち帰りもありますよ。
クッキーが焼き上がった頃は、new recipeのキャラメルチョコレートソースたっぷりのベイクドアップルと紅茶で一息です。
小春日和の週末らしいけど、一足早くクリスマス気分といきましょう。

投稿者Okawa: 07:22 | コメント(0) | トラックバック(0)

November 13, 2008

Sweet&Sweet

ケーブルテレビの「Sweet&Sweet」1、2月放送分に出演します。
苦手なテレビ撮影、2日連続はハードでした。そんな中でも、キャロルキングのコンサートに行ったので、BGMで盛り上げたり、どうにかこうにかスタッフの皆さんのおかげで無事に終了。
打ち上げのビールは美味しかったーー!

緊張しながらカメラの前に立ち、ライターのAさんと目が合って、思わず吹き出したり、「じゃわ!焼きリンゴを作ります」でもNG、などなど。そこのところは、上手く編集して頂ける事でしょう。

ケーブルテレビを契約されている方、お時間があったらご覧くださいね。お茶の間の皆さんがお菓子を作りたくなっていただけたら嬉しいです。

投稿者Okawa: 07:36 | コメント(5) | トラックバック(0)

November 6, 2008

小旅行:くるみおはぎ

お天気に恵まれた一昨日の火曜日。紅葉が見頃の信州。
長野県上田市へ美味しいものを食べ歩く小旅行に出かけました。

塩田平が見渡せる前山寺。藁葺き屋根のお寺さんでお接待いただく、くるみおはぎは格別。手作りのくるみのタレともち米、緑の大根おろしが添えてあり、向付の梅しそ巻きもまた美味しい。今月いっぱいで、春までしばらくお休みだそう。雪が溶けたらまた行きたいな。

道の駅、行列の出来る中華屋さん、老舗店のゼリー、散歩、美術館、温泉、最後はフレンチ。たった一日でできることは意外にも盛りだくさん。充実の一日は終わりました。
時々、くるみおはぎの写真でも見て年末までがんばろ〜っと!

投稿者Okawa: 10:33 | コメント(2) | トラックバック(0)

November 5, 2008

サッセからの新しい景色

今日、紀ノ国屋が4年半ぶりに元の場所に戻ってきてオープンした。移転で、地元住民の中には、困る人と嬉しい人とさまざま。仮店舗に移ってから、しばらく空き地のままだったり、ア・ピース・オブ・ケークもお菓子を卸していた「とらばー湯カフェ」などなどのイベントスペースでした。

いつになったら工事が始まるのかと、地元住民は心配したり気にしたりしたものでした。ようやく工事が始まった頃、建築家はだれなのか、紀ノ国屋は一体何階に入るのか、本当に紀ノ国屋は戻ってくるのか、などと噂話はつきませんでした。1ヶ月前頃から夜になると7色に変化する謎の怪しいビルの全貌が露わになってきました。

前面ガラス張り、青山らしからぬ電飾。SASSERの真正面、毎日このビルを観ながらお菓子焼くのかな〜、なんて思うとちょっと…。六本木ヒルズやプラダのビル群が一望のSASSERからの景色。またひとつ東京名所になるのでしょうか。戻ってくることが嬉しい派なので、紀ノ国屋のお世話になりますが、レインボーの電飾ビルは受け入れがたく…。写真では地味ですが、実際にはかなり派手です。

投稿者Okawa: 11:32 | コメント(4) | トラックバック(0)

November 1, 2008

隣のミーコ

近頃見かけなくなってしまった隣のミーコ(本名メアリー)。自由奔放に歩き回り、この界隈で幅を利かせ始めていたのに、猫インフルエンザにかかって、あっさり元の家猫に戻されたのですって。
あら、お久しぶり。猫らしく正しい姿勢で、もっとも飼い猫らしい場所にいたミーコ。謹慎中ですか?下界が恋しいそうね。

例年の陽気でお出かけ日和。今日から3日連休ですね。
本日のアップルパイの焼き上がり予定は午後3時です。アーモンドチョコレートケーキも焼きました。
芸術の秋、岡本太郎記念館にもぜひお越しください。


投稿者Okawa: 10:25 | コメント(0) | トラックバック(0)