a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2008年11月05日

サッセからの新しい景色

今日、紀ノ国屋が4年半ぶりに元の場所に戻ってきてオープンした。移転で、地元住民の中には、困る人と嬉しい人とさまざま。仮店舗に移ってから、しばらく空き地のままだったり、ア・ピース・オブ・ケークもお菓子を卸していた「とらばー湯カフェ」などなどのイベントスペースでした。

いつになったら工事が始まるのかと、地元住民は心配したり気にしたりしたものでした。ようやく工事が始まった頃、建築家はだれなのか、紀ノ国屋は一体何階に入るのか、本当に紀ノ国屋は戻ってくるのか、などと噂話はつきませんでした。1ヶ月前頃から夜になると7色に変化する謎の怪しいビルの全貌が露わになってきました。

前面ガラス張り、青山らしからぬ電飾。SASSERの真正面、毎日このビルを観ながらお菓子焼くのかな〜、なんて思うとちょっと…。六本木ヒルズやプラダのビル群が一望のSASSERからの景色。またひとつ東京名所になるのでしょうか。戻ってくることが嬉しい派なので、紀ノ国屋のお世話になりますが、レインボーの電飾ビルは受け入れがたく…。写真では地味ですが、実際にはかなり派手です。

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/317

コメント

裏手に居を構える一人として
建築中から、とても不安にさせられる建物です

裏側から見ると2階ぐらいの高さに
ちょっとした公園?緑地?があり
季節毎に楽しそうではあります

投稿者 るいるい : 2008年11月07日 01:35

工事中よくぞ耐えました!エライ!
サッセのベランダ側真正面。こんど夜にいらっしゃいな。
レインボーのライトアップがお出迎えしてくれるわよ。

投稿者 sasser+ : 2008年11月07日 10:34

紀伊国屋は私にとっては遠くなりました。が、あの品揃えが戻ってきたのはうれしい。
しかし、渋谷のデパ地下や本店、新宿高島屋にもなじんでしまった。痛し、かゆし。

さて、私年末ニューヨークとロスに行ってきました。
詳しい話はカフェにお邪魔してお話しますが…何年か前のyou’ve got mail という映画でトムハンクスとメグライアンの二人がまちあわせたカフェに行ってきました。
いらしたことありますかしら?雅子さんが味見をしたくなりそうなケーキがたくさんありました。
また、カフェにお邪魔しますね。ちょっとご報告まで。


投稿者 麻布台 雨倉 : 2009年01月04日 21:57

今年もよろしくお願いいたします。
行ったことはありませんが、カフェ・ラロのことかな。
「恋におちて」でロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープが待ち合わせした本屋さんは行ったことあるけど。
ニューヨークはそんな場所がいっぱいあるね。

紀ノ国屋、戻ってきて近くなったのは嬉しいけれど、なんだか雰囲気にまだ慣れなくて…。


投稿者 sasser+ : 2009年01月05日 08:24




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)