a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2008年12月18日

仕込みの日々

焼き菓子のほとんどは、少し寝かせて食べ頃になってからお店に出すので、素朴ながらも手間をかけています。
新作の「パウンドラスク」(2枚¥180)。パウンドケーキを薄くスライスして、もう一度カリカリに焼きました。ラスクというとパンだけど、軽くてとても美味しいからぜひお試しを。

この時期は業者さん達、渋滞でいつもより納品が遅くなって無駄話をしている時間がなさそうです。
「紅玉が入るまでですから、ぜひ今、召し上がってください」とお勧めしている焼きりんごなどなど。そろそろ仕入れが大変になってきたそうで、「これで最後かもね」と納品の度に八百屋さんは言います。
1月いっぱいくらいは大丈夫だと思いますが。

今年もホッとPOHTOカレンダー展2009も始まっています。
「ルーシーとハンナのクッキー」も人気です!
年末に向けて、いよいよ忙しくなってきました。
教室が終り、これからは毎日カフェにいまーす。


投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/331

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)