a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2009年01月18日

お呼ばれお鍋

バレエウエアなども手がけるデザイナーの林和子さんから手料理とお鍋をお招き頂いた。
昨年のディーズホールのフリマの時、出品されていた土鍋を見て、
「あっ!これでぶりのしゃぶしゃぶしたら美味しそう。ネギを細ーーーく何本も切って一緒にしゃぶっとして、食べるのよ」とカズさんは熱く語っていた。
へぇ〜そうなんだ、と傍らで聞いていた私はそれ以来、いつかご相伴にあやりたいと思っていたのでした。

ぶりは魚屋さんに部位の指定もしっかり「脂の多いとこを薄く切ってね」と注文なさるそうで、今回は鯛も用意してくださった。

「あなたは若いからブリの方が好きかもね。私はサッパリの鯛の方が近頃は良いの」と手際よくお鍋に箸を入れ、
「こうして食べるのよ」
「思っていらっしゃるほど若くないですけど」などと会話しながら、まずは教わった通りに、まず白髪ネギを鍋に入れブリをしゃぶしゃぶし、鍋の中でネギを巻いて、紅葉おろし入りのポン酢にちょっとつけていただいた。昆布だしがさっとブリに絡まって、お刺身では味わえないこくが出て後を引く美味しさ。〆はだし汁で日本そばをさっと湯がいていただいた。これがまた美味しかった。

それにしても4本もの白髪ネギを手で切ったりするのは大変だったことでしょう。すてきなテーブルセッティングでおもてなしいただき、久しぶりに大人な夜を過ごしました。

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/341

コメント

イマイチ、量の具合が解らず、おおすぎたり少なすぎたりで、、、。
喜んで頂いて嬉しいで〜す。またきてくださいね。

投稿者 kazu : 2009年01月18日 18:40

こんどは、うちにもぜひお越しくださいね。
大人な夜はご用意できませんが、アットホームなら任せてください!

投稿者 sasser+ : 2009年01月19日 10:06

nabe!!!Oishisou.......

I was surprised Argentina meat dish.
very very very!! large meat...too much for us.
I would like eat simple food.
so,I will cook UDON for tonight.
I stay Apartments hotel with small kitchen.

deha deha, UDON wo tabemasu------!

投稿者 yoshimi : 2009年01月21日 06:27

Wonderful!!
Did not it have the SO-MEN?

あっ、こちらは日本語でよかったでした。
異国にて、UDONやそうめんを作る典美さん…、
問題なく想像できまっすーー。
でも、煮込みうどん、じゃないですよね。

1月20日「大寒」でした。
その名の通り、寒かったです。
もちろん、こんな日ですから日本では鍋です。

投稿者 sasser+ : 2009年01月21日 10:07




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)