a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2009年03月25日

兄弟バス

1週間ほど前、ふとした思いつきで次男に聞いてみました。
「ねぇ、金と銀、今でも行ってみたい?」
春休み突入と同時、兄弟は京都へ2泊3日の旅に出ました。
予算はまだ手にしていない家族全員分の定額給付金、56,000円也。

当然、新幹線は却下となり、深夜バスとユースホステルのほか選択肢はない。弟の目的地は2年越しに夢見てきた金閣寺と銀閣寺。京都に親戚はおりませんので、初の兄弟旅行。
全行程4泊5日は、さぞかしの珍道中になること間違いなし。

頼れるはお兄ちゃんのみ。しかし、そのお兄ちゃんがそそっかしい。

次男たっての願い、まえだやのロースとジンギスカンでお腹一杯して、いざ出動。
出発30分前、丸の内に向う皇居前を走る車中で忘れ物発覚。
「あっ財布、忘れた!」万が一のことがあったら、銀行に振り込むから、とキャッシュカードを持つようにと言っておいた。
必要経費は、封筒に小分けにして持っていたので、お金に関してはどうにかセーフ。あ〜あ、早速やってくれた。やっぱり前途多難だ。

少しずつ弟の顔色が、兄への不安と眠気のせいで白っぽくなっていたのを、母は見逃さなかった…。とはいえ、学生証、保険証、運転免許など、身分証明を持たず、不安要素が増えたサバイバル旅行。
無事に元気で、色んな思い出を持って帰ってきておくれと祈りつつ、23時発JR青春ドリーム京都81号の兄弟バスを見送った。

さてと親は羽でも伸ばして…、っていきたいところだけど、今週はけっこう忙しいので仕事に集中しまっす。

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/367

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)