a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2009年07月29日

豆腐よう

週末を利用して、沖縄へ1泊2泊の食べる旅を決行した生徒さんから「琉球料理乃山本彩花」の豆腐ようをお土産にいただきました。
なんだか、催促したみたいだったかしら〜?

舞踏家でもあり料理家でもある山本彩花さんのことを初めて知ったのは、岡本敏子さんから話を聞いた8年ほど前。
元旦がお誕生日の敏子さんはお正月を度々、沖縄で過ごされていました。どなたかのつてで、お休み中のお店に集まって、山本彩花さんの舞踏と料理を堪能したと、その様子を話してくれた時のことは今も耳に残っています。

カメラマンの友達が取材でしばらくお店に通っていたので、いつか、一緒に行きましょう、と計画してましたけど、いつか、なんて言っていてはダメでしたね。まもなく看板を降ろしてしまうそうです。

ではでは早速今夜、豆腐よう、泡盛と一緒にちびちびとやらせていただきま〜す。

お味:とてもおいしいです。
ふたを開けた瞬間、紅麹と泡盛の香りが広がります。のど元あたりでピリッとします。
箸先でけずりとるように少しずつ味わって、それから泡盛をひとくち口に入れて、また豆腐ようをほんのちょっと…、と延々やれそうなほど、おいしい!!

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/401

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)