a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

September 28, 2009

秋色のケーキ

週末に「栗のバターケーキ」と「洋なしのチーズケーキ」を焼きました。どちらもカフェでは初めてましてメニューです。
さっそくお客様の目に留まりオーダーをいただきました!

「栗のバターケーキ」のレシピの50%がマロングラッセとマロンペーストです。
発酵バターや新鮮な卵、そして、3種の隠し味が控えめながらまとめ役となり、しっとりとしていて甘さも程よくあり、となっています。
この栗のケーキ、これから深まる秋に従って味わいも深まるように、とちょっとずつレシピを替えていこうかなと思ってます。

「洋なしのチーズケーキ」は初めてクラスト(グラハムクラッカーベース)を合わせないタイプにしました。それはレシピの60%を使用しているクリームチーズとカッテージチーズと洋なしなどをシンプルに味わっていただくためです。
フレッシュのオレンジピールを加えて私らしいレシピになったかな!?コーヒーにも紅茶にも合いますけど、ぶどうジュース、白ワインなどともご一緒にどうぞ!

リッチな「ニューヨークチーズケーキ」も久しぶりに焼きました。今年はアップルキャラメルソースを合わせます。
どうぞどうぞ、秋のお菓子をお試しください!

投稿者Okawa: 09:03 | コメント(0) | トラックバック(0)

September 27, 2009

フリマに初参加

お天気続きで秋なのに夏のようでもあるような。
昨日、友達家族と明治公園のフリマに初めて参加しました。

小学生はポケモンカードをざっくりと輪ゴムで留めて300円という強気な高値。お祭りの縁日代を稼がなくてはいけないから。
それでも気持ちの通じ合えばグッと来るものがあるらしく、念入りにカードをチェックするチビッコのお客様方。

「強いカードいっぱいあるyo〜、古いカードもあるけどね」って、これで売れちゃうのだからすごい。

こちらはほとんどの物が200円いただくのがやっとなのに…。

兄からのアドバイスを受け「まとめて買ってくれたら800円、だけど、600円!にしてあげる」と言って、次男も友達も売り上げは1000円にもなり、その売り上げを握りしめて神社へおみこしを担ぎに行ってしまった。
落ち着きかけていた肌の色がまたしても日焼けに前進です…。
車出店料が3500円、準備に数時間を費やし、朝早くから行って炎天下で約6時間、そして売り上げの程は…。ここでお知らせできるほどのことはありませんです。ハイ。
それにしても、ほんとに色々な人がいて、まさに一期一会な感じで面白かった。わが家の新しい形の家族リクエーションといったところでした。

投稿者Okawa: 09:11 | コメント(0) | トラックバック(0)

September 24, 2009

お知らせ:パンケーキミックス

いつもア ピース オブ ケーク ミックスの発売を楽しみにしていただいてありがとうございます。
秋のパンケーキミックスは、
  10月1日(木)0時からからメールオーダーにて予約受付を始めます。

今回もいつものバターミルクとメープルシロップそして、4種類のパンケーキミックスとホームメイドのクランベリープレザーブ、メープルシロップなど、a Piece of Cakeの味をご自宅でも再現していただけるようセットもお届けいたします。
詳しくは、後日HPでお知らせしますのでご覧ください。
お待ちしております!

投稿者Okawa: 10:16 | コメント(0) | トラックバック(0)

September 21, 2009

ぶどうジュース

色が濃く小粒で甘みがしっかりあり、
もぎたてならではのフレッシュな酸味とのバランスが丁度良く、
健康な土で有機栽培されたとても美味しい葡萄が届きました。

一粒一粒大切に育てられた葡萄を、
届いたその日のうちに、魔法のジューサーで
熱を加えずに種からも皮からも全ての栄養を抽出したジュースは
ポリフェノールた〜っぷりでございます。
ぜひカフェへ足をお運びくださいませ。
昨年とはひと味違う葡萄ジュースをお試しください!

投稿者Okawa: 11:54 | コメント(0) | トラックバック(0)

秋祭り


ことしも町内のお祭りの御神輿を担ぐ子ども達。
毎年お天気よろしくこの日を迎えます。参加者が少なくチビッコが多かったので御輿を担ぐというよりは、御輿を引っ張り上げなければならない状況に…。

お祭りのはしご、を楽しむ子どもらしい一日をおくる小学生達。長男は学祭のため連日燃焼中。それなりにみんなが忙しくしている間にも、天然酵母も活発でなによりで、めでたしなシルバーウイーク中日です。

投稿者Okawa: 11:44 | コメント(0) | トラックバック(0)

September 19, 2009

シルバーウィーク

秋風が立ち始めてそろそろ焼き菓子の気分ではありませんか?
9月の教室でも発酵バターを使ったマドレーヌやフィナンシェ、作りたてのフレッシュバターを「陸介のぱん」につけたりと、バター度の高いレッスンでした。
教室が終わってすぐ、シルバーウイークに向けてカフェのお菓子の仕込みなど頑張りました。ちょっと腰がイテテです…。

ではシルバーウイーク限定の、新しいお菓子「プルーンバターケーキ」をご紹介します。
といってもただプルーンが刻んで入っているのではなく、自家製プルーンエキス入りです。付け合わせ用(箸休めの気持ち)に作っている、紅茶で煮たプルーンコンポートの副産物から作りました。

1ヶ月ほど漬け込んでおくので、コンポートの煮汁はまろやかになりそれでいて深い味が出ています。その紅茶液をゆっくりゆっくり煮詰めていって濃厚なエキスを作りました。ちょっぴりしか作れないので、まずは2ホール分。

材料には発酵バターと同量のブラウンシュガー、アーモンドプードルなど材料を厳選し、バントパンという大好きな型で焼きました。全体に柔らかな酸味とこくのある甘みで美味しく焼き上がりました。じっくり焼いて寝かせてしっとりさせて、今週が食べ頃です。

丁寧に作ってゆっくり味わっていただく、そんな焼き菓子をこの秋はいくつか作りたいと考えています。

週末には栃木県の果樹園からぶどうが届く予定です。今年もそろそろ葡萄ジュース始めます!

青山方面にお越しの際はWelcome! a Piece of Cake!


投稿者Okawa: 10:53 | コメント(0) | トラックバック(0)

September 17, 2009

プライベートレッスン「コリアンスイーツ」Vol.38

ブログでも以前紹介しました、南青山の新李朝料理「カヤグム」のデザートを担当する李セナ(り せな)さんをお迎えして韓国伝統菓子をご紹介いただきます。

韓国伝統菓子とはほとんどがお餅で作られ、季節感豊かに表現したり、行事や慣習にちなんで作ることもあり、韓国の人々にとって欠かせない存在だと言います。

和菓子とも似ているので親近感を感じます。もち米にハチミツやナッツをふんだんに使い、甘くて香ばしいお餅、色を付け蒸したお餅などなど。米粉やもち米から作られる小さなスイーツを、韓国の伝統をしっかり学んだセナさんが若い感性を加えた新しい餅菓子になっているところがとても良いと思うのです。

合わせて、韓国の伝統茶についてもご紹介いただきます。体に優しく滋養のあるコリアンスイーツをお楽しみください!

日時:10月18日(日)11:00〜
場所:焼菓子工房SASSER
講習料:8400円
内容:デモストレーションと実習、試食。
持ち物:エプロン。筆記用具

お申し込みと詳しくはこちらをご覧ください。

投稿者Okawa: 09:04 | コメント(0) | トラックバック(0)

September 11, 2009

教室始まります。

昨日、9月3日にオープンしたばかりの丸の内ブリックススクエアの中、発酵バターで有名なエシレにて、バター、マドレーヌ、フィナンシェ、フルーツケーキ、パルミエなどを買いました。

次から次とこういったビルができるので、どんなお店が出店しようとも、「クロワッサンはお一人様6個まで」なんていう限定品だとしても、急いで行って何が何でも食べなくては、と思うことはなく、ましてや並んでまで買いに行くなんてことは絶対にあり得ない、と思っておりました。が!並びましたのよ、40分ちょっと、しかも一人で。
ひとり、ということについては諸事情いろいろあって、「代表」で並びました、ということで。

世界初のエシレ専門店は日本発。そんなことに軽くショックを感じつつ、じゅわっとバターが広がるリッチなマドレーヌなどをいただいたのでした。

教室は予定通りです。
予習や復習、なさる方は並ぶことを覚悟のうえで。。。

お知らせ①
「FASHION'S NIGHT OUT」が表参道と青山エリアで開催されます。
今日は23時までゆっくりお買い物を楽しみしましょう!というイベントです。
(カフェはいつも通り19時閉店です。)

お知らせ②
ラフォーレ原宿のラフォーレミュージアムへGO!
「個展 忌野清志郎の世界」に行くとキヨシローに会えます。知り合いに頂いた、「清志郎マント」をつけて会場を熱心に歩いた次男。


投稿者Okawa: 07:21 | コメント(0) | トラックバック(0)

September 8, 2009

ワーキングアニマルズ

ご存じソフトバンクのCMにご出演の北海道犬のかいくんです。
すっかりお父さんとして風格と自覚を兼ね備えていて、
時折「わんっ!」と声を出して感情を表現する以外はじっとイスの上に座り、たまにあくびをしたりいわゆるニコニコとしてらっしゃいました。

それでもって、生後2ヶ月の赤ちゃんライオンのランスくん♂と手乗りサイズのポメラニアン、FOBのアイドル犬トイプードルのミラクルもいたので広尾のF.O.BCOOPはさながら移動動物園になってました。
もう、ランスくんのぷにゅぷにゅの肉球のかわいかったこと!

オーディションの帰り道に立ち寄られたそうで、お仕事が決まればランスくんがお茶の間に登場するのももうすぐです。そう、みんなお仕事するために日々レッスンやトレーニングをしているアニマルアクター達。カメラ目線を意識するかいくんはさすがプロでした。

「駐車場が目の前にあって動物が一緒に入れるカフェがあまりないんですよ」って湘南動物プロダクションの社長さんがおっしゃってました。それがその条件にピッタリのカフェありまーす!最近目の前が駐車場になったア ピース オブ ケークもぜひお越しくださーいってアピールしてみました。
そしたら、じゃ、今度はウマを連れて行きましょーとおっしゃいました。ウマ…うま…馬〜!?

投稿者Okawa: 09:01 | コメント(0) | トラックバック(0)

September 5, 2009

天ぷらを知る

知り合いが散髪に行った帰り道でお土産を買ってきてくれました。
金魚くらいの大きさなのでうちのタマちゃんを食べるみたいで、
かわいそうかな〜とちょ〜っと思いましたけど、ふわふわしてて色々なあんこが入っていてとても美味しかったです!。
どこにあるのでしょう…?夢のある街のたいやき屋さんって。

明日はSASSERプライベートレッスン「天ぷらを知る」です。
お知らせのとおり11時から始まります。天ぷらを揚げていただくこともあるので、エプロンなどをご持参の上お集まりください。
また、本日1名キャンセルがでましたのでご都合のよろしい方はご連絡をくださいね。

投稿者Okawa: 11:13 | コメント(0) | トラックバック(0)

September 2, 2009

赤塚不二夫展

新学期は気持ちよく晴れてメデタシメデタシ。毎年この日は避難訓練がある。今年はクラスの中でもかなり早くお迎えに行くことができたので、子どもからはある程度の信頼を得たようです。

大好きなお兄ちゃんを手本にしている次男はマンガクラブに所属しています。おや、めずらしく読書かな〜?とのぞき込むと100%それは漫画。兄弟で京都旅行に行った時でさえ、お寺巡りより「京都国際マンガミュージアム」に時間を費やす二人ですから。

銀座松屋の「追悼 赤塚不二夫展」は、友達の祖父江慎さんが会場デザインを担当していて、かなり、おかしくっておもしろいことになってました。
「何でもいいから、おもしろいほうで行ってくれ」っていつも言われてたそうです。

「ひみつのアッコちゃん」のコンパクトもありましたし、会場はギャクだらけで見応えありの内容。行ってみよっかな、とお考えの方は時間に余裕をもってお出かけになった方が良いと思いますよ。


投稿者Okawa: 11:32 | コメント(0) | トラックバック(0)