a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2010年01月06日

今年から…

明けましておめでとうございます。

昨日からカフェを開け、少しずつお菓子の仕込みを始めました。
新年最初のお菓子はアップルパイ。パイ生地を伸ばすのは気持ちが引き締まります。

お正月休みは、皆さん揃って寅年生まれの義父、叔母、父たちのもとへ。年を取り、前以上に必要とされているのを感じたこの頃でした。これからもっと、私たちの出番は増える事でしょう。

そして今年もルーシー&ハンナパパの蓼科の別荘にお招きいただきました。高速料金が安いとはこのことかとばかりに、名古屋から蓼科へ1日で移動するようなスケジュールの立て方は、今年になっても健在で、短い間も欲張りなお休みをいただきました。

テレビもいっぱい観ました。「さんま・玉緒のお年玉あんたの夢をかなえたろかスペシャル」でソフトボールの上野選手の言葉にジンときたり、少し嫌がる長男も誘って家族で「カールじいさんの空飛ぶ家」を、小5の次男も一緒にDVDで「INTO THE WILD」を観て、家族とかチームワークとか人間関係の大切さを思ったり。
家族の食事を作り全員一緒にテーブルにつける幸せを感じています。

カフェはスタッフの麻里ちゃんと去年以上に2人3脚で頑張り、教室SASSERは「カリフォルニア料理」と「ペルシャ料理」そしてサッセの過去レシピを組み合わせた「ベーシッククラス」など、クラスを増やすなど新しい事も始めます。(後日きちんとお知らせしますね)

チームワークを大切に、食べる事や作る事を、そしてすてきな気持ちになれる事、皆さんでシェアできますように、と諏訪大社でお参りして行きました。

2010年も教室とカフェをどうぞよろしくお願いいたします。

「バーボンピーカンパイ」や「チョコレートジンジャーケーキ」「黒ビールのケーキ」など冬の定番お菓子なども焼きます。
どうぞa Piece of Cakeへ!


投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/451

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)