a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2010年02月07日

がんばれ〜っ!

習志野市谷津駅、行った事のない方向へと電車を乗り継いで行ってきました。帰りはなんと、スカイライナーにまで乗りました。目指すは元アシスタントが夫婦で開いた「広島流お好み焼き鉄ちゃん」
屋号は居抜き店舗をそのまま引き継いだからだそう。

偽名で予約を入れておき、当時一緒に手伝ってくれていたスタッフ全員がたまたま千葉県民とあって密かに集合計画を立てました。
総勢9名で、驚かせちゃえ、泣かしちゃえ〜!という企画。
まんまとその通りになって大成功!

新潟の専門学校を卒業したての19才だった幸枝ちゃんは約6年間、頑張り屋さんでえくぼのある笑顔でよく動いてくれました。
当時はパンケーキを焼くのがとても上手だったから、お好み焼きも丸いからきっと種を落とすのは得意なはず。相方のご主人が仕上げて行くそのタイミングを見計らって、卵をさっと鉄板に割落としていく様子は見ていて微笑ましかったです。

そうそう、うちにいた時も私のとなりで卵を割ってくれましたよね。

広島風でなく広島流。油控えめ、挟んでいる小麦粉の生地は極々薄く、いくらでも食べられます。甘めのおたふくソースが、ますますその気にさせました。忙しくなるとお出しするのが遅くなって、と気にしています。全てを目の前で最初から作っている証拠です。

広島お好み焼きといえば、焼きそばと山盛りのキャベツ。
そのキャベツの水分から、春が近づいてくるのがわかるのだそう。
カウンターにはすでにお客様がいらっしゃり、小さなお店は満席。
庶民的な谷津商店街、すぐそばには大阪お好み焼き屋さんもあり。

なにはともあれ、嬉しいです。ホントにホントに嬉しいです。
頑張るんだよ。細く長くね!

DJもやっていたご主人、お好み焼きを焼く姿がレコードを回しているようにも。今年の夏にはかなりファンキーなお好み焼き屋さんになっているかもや知れません。
まだまだ、未熟な二人ですがどうぞ温かく見守ってください。
お近くの方は、せひぜひ、ごひいきのほど、よろしくお願いします!!

「広島流お好み焼き鉄ちゃん」
習志野市谷津4−5−25
047-453-5308
営業時間
11:30〜15:00
17:30〜21:00
定休日:日曜(祭日は営業)

お持ち帰りもできます。

おまけ:谷津にはロールケーキの有名
なお店「ヨコヤマ」も。私も予約して
買いました。卵たっぷりしっとり、
甘さ控えめのホイップクリームがたっ
ぷり巻いてありました。

SASSER新しいクラス説明会はまだまだ受付中です。

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/460

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)