a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

March 28, 2010

基本のキ

この日、25日は冷たい雨でした。
春の事始めにはあいにくのお天気でしたけど、かえって気持ちが集中できてとてもいいレッスンだったと思います。

1回目はバターパウンドケーキ一とバナナブレット。
バナナブレットは私の名刺代わりですから、まずはこのバナブレなくしてサッセの「基本のキ」はありえません。
お菓子一つのことで話がいくつでも繋がって行きます。時間がたりないくらいでした。

お菓子ビギナーの偶然おこる成功やちょくちょくおこる失敗も、ちょっとしたコツとお菓子の基本がわかったら、
「な〜んだ、そっか!そうだったの〜」になれば心強いでしょう。
でも、家庭で作るおやつなんだから、少々凹んでいたりしても
手作りに勝るものなし!と思いますヨ。
生徒さんが口々に「目からウロコだわー」と言っていたのがとても印象的なレッスンでした。
     
     次回は第2回/4月22日(木)
          クッキー
     ・ライムアイスボックスクッキー
     ・オートミールチョコチップクッキー
  (メニューの変更などがある場合があります。)
  ※少しお席あります。体験、入会、お待ちしております。

投稿者Okawa: 11:05 | コメント(0) | トラックバック(0)

March 26, 2010

パンケーキお届け中です。&お知らせ

   〈パンケーキミックスをお待ちのお客様へ〉
今月のパンケーキは毎日数件ずつですが送り出しておりました。
基本的には予約順です。
今週末ごろは3月10日頃いただいた方々へお送りする予定です。
※お振込のお手続きがまだの方で、キャンセルではない方はご連絡をお願いします。

      〈ご来店でお受け取りのお客様へ〉
ご来店予定日をメールかお電話でお知らせください。
当日ですと準備ができていない場合がありますので
必ず余裕をもってご予定くださいませ。

      〈&お知らせ〉
これまで、不定期に予約販売をしてきましたが、そのシステムをちょっとお休みします。その代わり、これからはいつでもご予約をお受けすることにいたしました。とはいえ、作り方などはこれまで通りの少量ずつの完全手作り。
お届けまでにお時間をいただきますことどうぞご了承ください。
これからも、パンケーキミックスをよろしくお願いします。

投稿者Okawa: 11:27 | コメント(0) | トラックバック(0)

March 23, 2010

寒の戻り

もう3月も終わろうとしてますね。
なんだか、今年に入ってからが早すぎます。
暖かくなって桜便りが届き始めた矢先、傘が手放せない日となった。
小学校は終業式だというのに…。
煮物用に出汁を取ったり料理をしていたら、うちの窓ガラス、湯気で曇っています。

火曜日は定休日。ジムで汗を流してから昨日は銀座の「あら輝」へ。
最近の密かな私の楽しみは寿を司る寿司です。まぐろ問題も私にとりましては関心の高い話題でした。ですから、ほっとしております。

19日(金)新しいクラス「ペルシャの食卓」は、レザさん&朝子さんのガイドでイランへ旅をしたかのようでした。
レシピやテーブルマット、お土産用のラベルなど全て手作りして、レッスンを盛り上げてくれました。

折しも春分の日はイランのお正月。
テーブルにはペルシャ語で「S」で始まる7つのものを何日か飾ってお客様を迎え、その後川へ流すそう。

ピスタチオのスープ、ペルシャンスタイル魚のソテー、5種類のハーブを炊き込んだポロ、おばあさんがつくるクルチェというビスケット、そしてイランから送られてきた、なんとも不思議な食感の、とぉーっても美味しいスイーツ。
これを食べないと新年が始まらない!のだそうな。

大勢で食べるのがペルシャン式。イランの大家族を体験できるのもクラスの皆さんと一緒だから。未知の味なのにすっーと溶け込める不思議な魅力がある。来月も楽しみ!(私も生徒の一人なので)

第2回/4月23日(金)のメニューは
・そら豆のペースト
・プルーンと野菜とラム肉の重ね煮
・ペルシャン焼きおにぎり
・デーツのココナッツがけ

体験レッスン受付中です。

投稿者Okawa: 17:43 | コメント(0) | トラックバック(0)

March 17, 2010

タビラコ

ディーズホールの元スタッフの高橋佳奈さんがカフェをオープンしました。「タビラコ」は春の七草のひとつだそう。

私もウン十年前の元スタッフですから佳奈ちゃんは妹分ということで、門出を祝う気持ちも嬉しさも倍以上です。
場所は世田谷線の松陰神社前下車、徒歩1分。
電車が行き交う景色を眺めながらコーヒーをどうぞ。

コーヒーは一杯ごとに手で入れます。
デザートはプリンとコーヒーゼリーそして焼き菓子。

ランチタイムは、玄米おにぎりセット 
       ベシャメソースがとてもおいしい玄米ドリア
    少しお時間いただきますが、一日中オーダーできます。

懐かしいような新しいような、そんな匂いのするカフェ。しばらくの間はひとりでやって行くそうです。

世田谷区世田谷4-13-20 
03-3439-5353
お休みは今のところ未定。

どうぞよろしくお願いします。


投稿者Okawa: 08:48 | コメント(0) | トラックバック(0)

March 12, 2010

教室始まります。

3月は有機全粒粉を使うと決めていました。
ひとつはシンプルにホットビスケットを。
もう1品は、クイックでベタベタしていて甘くて、しっとりしてて、へぇ〜!?がプラスされたメニューをレッスンします。
もうお分かりでしょうか??

〜あたらしいクラス〜
3月19日の「ペルシャの食卓」のAFとEVクラスにそれぞれ、空席が若干あります。
春分の日はペルシャのお正月。
スペシャルメニューでお待ちしています。
レザさん、故郷のイランに帰らず、サッセでレッスンをします。
体験レッスンをご希望される方、どうぞどうぞ!
一緒に、お正月をお祝いしましょー。


投稿者Okawa: 14:51 | コメント(2) | トラックバック(0)

March 10, 2010

カリフォルニアクッキング

あらたしい教室が始まりました。最初のクラスはサンフランシスコで10年以上シェフを務めた高木美香さん。

第1回目はスープ&サラダ。
サラダのソース&サルサを手際よく3品仕上げると、sasserの中に外国の空気が広がりました。
シャロットの香りと食感、炒めたベーコンの脂もうまみとしてソースに加えると、ほんと、カーリーエンダイブやクレソンなど、苦みある野菜にはピッタリ。
かりかりベーコンやキャラメルナッツ、フルーツを合わせるところは高木さんらしら。

スープ2種類はちょっとした隠し味の手間を知る事で、スープや煮込み料理などなどに応用ができそうです。レストランの味の秘密に、グッと、せまった感じがしました。

アメリカはなにを食べてもおいしくない、なんて言わないでほしい。
カリフォルニア キュイジーヌ、そんな言い方もちょっと古いですか?
私は今回のレッスンでとても新しい味を体験いたしました。
やっぱり、大好きです。カリフォルニア料理。

次回4月のレッスンは
第2回/4月5日(月):アペタイザー
トマトとフェタチーズのオーブン焼、ピタチップス添え
モッツァレラチーズのサンドイッチ、アンチョビソース など
体験レッスン、まだお席あります。

投稿者Okawa: 09:38 | コメント(2) | トラックバック(0)

March 9, 2010

広島流おでん種

広島のお土産にと、かの有名な長崎堂のバターケーキ、町で見つけたというおでん種をいただきました。


おでん種はかなりユニーク。広島らしい焼きそば入りのお好み焼き風、たこ焼き風、ハムカツ風あり。つぼにすっぽりはまった兄はショウガを、弟は大根おろしを手伝ってその時を待ちました。

アイデア天は、おっしゃる通りにソースでいただきました。さつま揚げをソースでいただく初体験の味。おいしかったーー!
ふと幸枝ちゃんの広島流お好み焼き「鉄ちゃん」はがんばってるだろうかと千葉の方を思う。

それから食後の清水湯へとわが家の宴会は流れてゆきました。

投稿者Okawa: 18:12 | コメント(0) | トラックバック(0)

March 6, 2010

模様替え

お天気がぐずぐずしているから、気分転換に模様替えです。
私が動き出すと、家人はそわそわドキドキします。
思いがけずとばっちりを受けることがあるからです。

今回は比較的大きな模様替えです。
まずは、ダイニングテーブルをチェンジ。
ガラストップで正方形をしたリゾートホテルっぽいテーブルから、
長男がデスク代わりに使っていたIKEAのテーブルへ。

正方形という形、問題なさそうだけど実は食事よりはお茶時間向きでした。来客のある時は、誰かが角に座らなくてはなりませんし、4人分の料理を置くのには毎度コツが必要でした。
時々、何人も集まってワイワイ座ると、円卓のようになるところが愛嬌だと思っておりましたけど。

このたび、長方形になって、少し床面積広がりました。座り場所が変わって家族との距離が近くなりましたし、料理の並べ方や器の使い方が変化することになるので、いろいろ楽しみたいと思います。

デスクを取り上げられた長男には、私が20才の頃使っていた、やはりガラストップのいかにも80年代らしいローテーブル(丸いちゃぶ台)を提供してみました。が、多分、使わないでしょうね。
もともと、机は必要なの〜?と疑問でしたから。

今日もまた寒くなりました。
スタッフの麻里ちゃんは「春は遠いですよね」と近頃ぼやいています。

明日8日はカリフォルニアクッキングのクラスが始まります。
空模様は冬ですが、カリフォルニアはお天気が良いそうな。
高木美香さんから、春らしいメニューとレシピが届きました!
    アスパラガスとプレザーブドレモンのサルサ
     りんごとビターグリーンのサラダ
    カーリーエンダイブ、パンチェッタ、空豆のサラダ
     モロッコ風レンズ豆のスープほかetc
お味の想像できますか?確認はレッスンへどうぞ!
途中入会はもちろんのこと、体験レッスン受付中です。


投稿者Okawa: 23:45 | コメント(0) | トラックバック(0)

March 4, 2010

春色野菜

名古屋の知人から菜の花をいただきました。
半分は今夜、桜えびと合わせてパスタにします。
もう半分は、だしに白醤油をちょっと加えておひたしにしました。

蓼科のお土産にプチベールをいただきました。
ゆでるとパッと開いてかわいいです。
軽くいためて、鮭のムニエルの付け合わせにします。


ホワイトアスパラはスーパーで買いました。
いろいろな産地で値段もいろいろでしたけど、チリ産のたくさん入っていて安めのを選びました。
固めの塩ゆでにして熱いうちに、殺菌したビンに入れました。
でも、多分、保存はしません。すぐ食べますから。
なぜこのようにしたか、というと、ビンから引き出せるアスパラ専用のトングが使いためです。

今日からしばらくお天気が下り坂だとか。せめて春をテーブルで。
というわけで、今夜は鮭のムニエルとパスタとハーブサラダ。

投稿者Okawa: 10:58 | コメント(2) | トラックバック(0)

March 1, 2010

パンケーキミックス明日から予約始めます。

今年に入り、いつもに増してパンケーキのお問い合わせをいただいています。嬉しいことです。
a Piece of Cakeのパンケーキミックスはこれまで不定期的に(主に4月と10月)予約販売をしてきました。「ku:nel」の「土器典美のただいま食事中」や「暮しの手帖」2−3月号の「ごはんになるパンケーキ」をご覧いただいた読者の方々、冷たい雨の中☃をご来店してくださった方々の「1度食べてみたい!」の声にお応えしたく、明日から予約を受け付けることになりました。

暮しの手帖で紹介したレシピは、どなたでも、いつでも、作りやすい材料を、と考えました。大きく焼いても小さく焼いても、おかずと合わせても、甘くしても、生地に何か加えても、そのままで何も添えなくても、どんな食べ方でもしていただけるように、作った人しだいのAll-purposeなパンケーキです。どうぞ、お試しくださいませね。

a Piece of Cakeのパンケーキは「黄金配合」された4タイプのミックスです。説明書きを読んで、焼き方のコツをつかんでください。
今回のお薦めは春らしく「コーンミール(粗挽きトウモロコシ)」とブルーベリーメープルシロップです。

相も変わらず手作りしています。お届けにはしばらくお時間をいただきますが、どうぞよろしくお願いいたします。

焼菓子工房SASSERより
あたらしい教室もまだまだご案内中です。ぜひ、あたらしい味を体験していただきたいです。


投稿者Okawa: 10:50 | コメント(0) | トラックバック(0)