a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2010年03月23日

寒の戻り

もう3月も終わろうとしてますね。
なんだか、今年に入ってからが早すぎます。
暖かくなって桜便りが届き始めた矢先、傘が手放せない日となった。
小学校は終業式だというのに…。
煮物用に出汁を取ったり料理をしていたら、うちの窓ガラス、湯気で曇っています。

火曜日は定休日。ジムで汗を流してから昨日は銀座の「あら輝」へ。
最近の密かな私の楽しみは寿を司る寿司です。まぐろ問題も私にとりましては関心の高い話題でした。ですから、ほっとしております。

19日(金)新しいクラス「ペルシャの食卓」は、レザさん&朝子さんのガイドでイランへ旅をしたかのようでした。
レシピやテーブルマット、お土産用のラベルなど全て手作りして、レッスンを盛り上げてくれました。

折しも春分の日はイランのお正月。
テーブルにはペルシャ語で「S」で始まる7つのものを何日か飾ってお客様を迎え、その後川へ流すそう。

ピスタチオのスープ、ペルシャンスタイル魚のソテー、5種類のハーブを炊き込んだポロ、おばあさんがつくるクルチェというビスケット、そしてイランから送られてきた、なんとも不思議な食感の、とぉーっても美味しいスイーツ。
これを食べないと新年が始まらない!のだそうな。

大勢で食べるのがペルシャン式。イランの大家族を体験できるのもクラスの皆さんと一緒だから。未知の味なのにすっーと溶け込める不思議な魅力がある。来月も楽しみ!(私も生徒の一人なので)

第2回/4月23日(金)のメニューは
・そら豆のペースト
・プルーンと野菜とラム肉の重ね煮
・ペルシャン焼きおにぎり
・デーツのココナッツがけ

体験レッスン受付中です。

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/472

コメント




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)