a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

April 29, 2010

12th Anniversary

今年も晴れました!
おかげさまで12周年を迎えることができました。
心より感謝申し上げます。
昨日の大雨で洗い流された空は、
いつもの☀より気持ちのよいお天気。
真夜中は霧が濃くて心配だったのですが、今年もお日様が味方に。

12年といえば干支も1周したことになって、今更ながら寅年だったことに気づきました。
同じ干支の家族や友人も還暦など迎えるなど、
今年はおめでたい事続き。

カフェの還暦にはまだまだほど遠いけれど、青山で老舗と言われるようになるまで頑張る所存です。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

アニバサリークッキーを今年もプレゼントいたします。
街に繰り出すなら青山へ!
ちぃバス青山ルートも加わって港区巡りもお薦めです。

お天気の移り変わりにはお気をつけ下さいね。

投稿者Okawa: 09:16 | コメント(0) | トラックバック(0)

April 21, 2010

4月のクラス

   「基本のキ」は明日22日10時〜12時
  ライムとレモンのアイスボックスクッキー
   オートミールチョコチップクッキー
 気づいたあれこれとコツやポイントお教えします。
どなたにとっても簡単なクッキーがよりおいしい焼き上がりに!

  「ペルシャの食卓」はあさって23日11時〜13時…
        そら豆のペースト
    プルーンと野菜とラム肉の重ね煮
      ペルシャン焼きおにぎり
      デーツのココナッツがけ
 今月もまたしても魅惑的なお料理のようです。
終わりの時間はイラン時間により延びる事が予想されますので、
  余裕を持って出席されてください。

今月のレッスンのお席は満席になりました。
5月の体験レッスンの予約は5月中旬ごろから受付ます。
入会は随時募集しています。


投稿者Okawa: 11:28 | コメント(0) | トラックバック(0)

April 16, 2010

教室始まります。

花冷えどころか真冬のような寒さ。
HOTデザートにしようかと思ったほどです。
でも、先日の京都旅行からヒントをいただいて、
ちょっぴりレトロなプチフールをレッスンします。
美味しい紅茶も用意しました。

明日は小雪が散らついたりするらしいけど少しだけ晴れるかも。
明後日はもう少し温かくなるかも。
そのまた次の日も少し気温が上がるそう。
遠方から出席される生徒さん、東京は☁/☀の予報。
お気をつけてお越し下さいね。
入学式を終えた小学校の桜だって今では葉桜に。
季節はうつろいつつありますね。

投稿者Okawa: 20:38 | コメント(0) | トラックバック(0)

April 11, 2010

イノダコーヒ


京都話題になると「イノダに行った?」ほとんどの人に聞かれます。
ホテルから歩いてすぐの場所にある本店は朝から長蛇の列。
合流した友達家族、キノコスープ、ハンバーグサンドにホワイトソースのスパゲティ•ボルセナ、名物のフレンチトーストなどなど次々とオーダーしてくれた。朝からすごいことに…。

そして、何のためらいなくコーヒーはブラックをお願いした。ところが、ここではお任せするのがよろしいようで、おかわりのコーヒーには「エバミルクとお砂糖入り」をいただきました。

前に来たのはあまりに昔すぎて良く覚えていないけど、こんなに賑わっていたかしら。本店のすぐそばに三条店、京都だけでも何店舗もあり、東京大丸にも出店してる。

a Piece of Cakeが京都にあったら…と、知り合いに話したら「無理無理!そんな事考えないの!京都は受け入れないから」ときっぱり言われてしまいました。ハイそうでした。でも、私が二人居たらできるかな…?なんてことを空想してみただけでも愉しいのです。
京都は個人のお店がいっぱいあって私のカフェと似てるかも?、
なんて、ちょっとその気になっただけでーす。

ところで、イノダコーヒーと語尾はのばさないのね。まだ少し京都微熱なこの頃です。

投稿者Okawa: 16:43 | コメント(2) | トラックバック(0)

April 8, 2010

ふき味噌

錦市場を歩いていると、あれこれお買い物をしそうになる。
だめだめ、私は京都在住ではないのだわ、とブレーキをかけつつ商店街を楽しみました。既に手には紙袋をいくつも持っているし…。
朝採りのタケノコや京野菜、お魚やお漬け物などなど。
京の台所というだけあって活気がある。

それでも迷わず買ったのは京都産のふきのとうを2袋。ふき味噌は、細かく刻んだふきをごま油でサッと炒め、お酒とお砂糖と白みそを適当に加えて少し煮詰めてつくりました。(アク抜きは省略)

「あーいい匂い」と遊びに来ていた小6男子が嬉しいことをつぶやいた。
揚げたてのエビせんと一保堂のいり番茶でおやつをする子ども達に、つくりたてのふき味噌を勧めてみると、最初は匂いを嗅いだり警戒。
ひと口食べると「うまい!なんかうまい」。
ふき味噌ディップでエビせんをたいらげた。
この苦みが分かるなんて近頃の小学生だっていい線いってる。

投稿者Okawa: 11:01 | コメント(0) | トラックバック(0)

April 7, 2010

飄々、MAYA MAXX展

祇園の「権兵衛」できつねうどんのために並んでいたら、ふいに目に飛び込んだポスター。
桜や都をどりで湧く古典的な風景の中で頭の大きなインディアンと目が合った。
「うわぁ〜MAYAさんーー!」とつい声を出してしまった。
MAYA MAXXは2年ほど前から製作の拠点を京都に移している。

展覧会の初日という偶然に驚いた。でも…
「都をどり」の後は、神社でお参りをしたら下鴨の「宝泉」までわらび餅を食べに行くことになっていた。
絶品のわらび餅は並んだだけの事はありました。
間に合えば、と乗り込んだ戻りのタクシーの運転士さんに軽くプレッシャーをかけつつ、閉館寸前に滑り込むとMAYA MAXXはまだ館内にいるとのこと。
「オッス!」が最初の挨拶。

今回のテーマは「旅」。
飄々と描き飄々と暮らすことで、以前より絵を描く事が楽しいのだそうだ。
「若い頃はね、頭の弱いふりもしてたのよ。今は感じるままに描くだけ」
金髪、ハードな鎖をGパンにぶら下げ、黒いダウンジャケット。以前会った頃と変わらないファッションだけど、どこかスコンと抜けていたし、ますます女とか男とかを超えてきたかのような…。決めポーズはいつも「L」のサイン。

今頃はネパールのどこかを旅していることでしょう。4月10日(土)は京都に戻りライブペインティングの予定。ご近所の方も旅行者の方もMAYA MAXX展をぜひご観賞ください!

何必館 京都現代美術館
2010.4月3日(土)〜5月30日(日)


投稿者Okawa: 14:22 | コメント(0) | トラックバック(0)

April 4, 2010

食べ尽くしの旅

次男と京都へ行ってきました!
行きは早朝、帰りは最終の新幹線で1泊2日。
だけど内容は3日分…いや、それ以上だと思います。
京都に実家がある友人ファミリーと京都在住6年目の友人の
強力な協力の賜物にほかならない旅でした。

お天気も麗しく桜を愛でるには最高のお花見日和の2日間。
春を告げる華やかな「都をどり」に誘っていただき、芸妓はん舞妓はんの舞踏を観れたのもすてきなこと。

お茶席でいただいた菓子皿に描いてある連ね団子、花街のお茶屋さんの連なりを表し、お客様が連なり来客されますよう商売繁盛の意味もこめているそう。
安井神社でもキンキラの商売繁盛のお守りを買ったので、
今年はご利益あるかしら。

急なことだったので、この時期のホテルはどこもいっぱい、のはずが、思っていたより簡単に四条通りに面したホテルがとれました。
だけど味気ない狭いユニットバスでは…。で、思いついたのは銭湯。あるある、けっこうありました。
ホテルの近く、昭和2年創業、3階建ての町家の「錦湯」。
まるで「千と千尋の神隠し」の湯婆婆でも現れそうな雰囲気。
ここ、すごいスポットどすえ。

京料理、わらびもち、くずきりや大福そしてみたらし団子、フレンチトーストにプリンにスパゲティのボルセナや珈琲、ロシアケーキと最新のケーキ、洋食屋さん、きつねうどん、鯖寿し、いり番茶や本店限定の玉露、飴菓子、お漬け物やごま油、最後はビストロ、他にもいろいろとお腹によくも収まりましたし、東から西へ、南から北へと京都で食べ尽くしましたー!

普段は食の細い次男もよく付いてきました。お世話になった友達のご子息も新6年生。短い時間でしたけど双子の兄弟と次男の3人は友情を育み、東京での再開を約束したのでした。
ありがとうございました。夏の京都もよろしくお願いいたします。(つづく)

投稿者Okawa: 17:32 | コメント(0) | トラックバック(0)