a Piece of Cake お菓子 テリー 焼菓子工房SASSER LIFE MAGAZINE NEWS Tool 料理

2010年04月11日

イノダコーヒ


京都話題になると「イノダに行った?」ほとんどの人に聞かれます。
ホテルから歩いてすぐの場所にある本店は朝から長蛇の列。
合流した友達家族、キノコスープ、ハンバーグサンドにホワイトソースのスパゲティ•ボルセナ、名物のフレンチトーストなどなど次々とオーダーしてくれた。朝からすごいことに…。

そして、何のためらいなくコーヒーはブラックをお願いした。ところが、ここではお任せするのがよろしいようで、おかわりのコーヒーには「エバミルクとお砂糖入り」をいただきました。

前に来たのはあまりに昔すぎて良く覚えていないけど、こんなに賑わっていたかしら。本店のすぐそばに三条店、京都だけでも何店舗もあり、東京大丸にも出店してる。

a Piece of Cakeが京都にあったら…と、知り合いに話したら「無理無理!そんな事考えないの!京都は受け入れないから」ときっぱり言われてしまいました。ハイそうでした。でも、私が二人居たらできるかな…?なんてことを空想してみただけでも愉しいのです。
京都は個人のお店がいっぱいあって私のカフェと似てるかも?、
なんて、ちょっとその気になっただけでーす。

ところで、イノダコーヒーと語尾はのばさないのね。まだ少し京都微熱なこの頃です。

投稿者Okawa:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.sasser.ac/MT/mt-tb.cgi/478

コメント

a Piece of Cakeが京都にもしあったら・・・。大阪に住んでいる私としては、考えるだけで素敵です・・・。こう思う人、関西に住んでいる大川雅子先生ファンは少なくないはずです。
本当にあったら素晴らしいですね!!

投稿者 kenko : 2010年04月13日 08:57

まぁ〜嬉しいことを!
もう少し修業したら、がんば…れるかな〜。

投稿者 sasser+ : 2010年04月13日 18:39




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)